テレビ番組

シャーロック1話ネタバレ感想!赤羽妻役の女優松本まりかがすごい!

シャーロック,月9,ドラマ

2019年10月7日(月)からスタートしたディーンフジオカさん主演の「シャーロック」

月9「シャーロック」はどんなストーリーが展開されていくのでしょうか?

今回は、「シャーロック月9ネタバレ感想1話!松本まりかの演技がすごい!」と題して、「シャーロック」1話のネタバレ感想をまとめています。

次の回の菅野美穂ゲストのネタバレ感想

この記事では「シャーロック」のネタバレが含まれています。先に「シャーロック」第1話をみたい方は『FODプレミアム』をご利用ください!

シャーロック1話ゲスト


シャーロックでは1話ごとにゲストが出演します。

◆1話ゲスト

中尾明慶:赤羽栄光役(あかばねはるき
消火器内科医だが謎の死を遂げる

松本まりか:赤羽汀子役(赤羽汀子)
赤羽の妻

松井玲奈:水野麻里役(みずのまり)
第1発見者の看護師

淵上泰史:郡司貴生役(ぐんじたかお)
ジャーナリストで外来に来た患者

木下ほうか:石井太役(いしいふとし)
警備員

平泉成:今井茂樹役(いまいしげき)
医科大学教授

 

スポンサーリンク

シャーロック1話ネタバレ


誉獅子雄(ディーンフジオカ)は頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。難事件の捜査を警視庁捜査一課の警部である江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、請け負っている。

罪と悪に興味があり謎解きは彼の生きがい。
しかし、その性格は非常に難ありで、一般の人が対等に渡り歩けることはまずない。

通報者で警備員の石井太(木下ほうか)が、赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すと、突然、白衣を着た男が「嘘つけ!」と遮る。男は、麻里と石井の発言の矛盾点を次々と指摘し、論破していき周囲は唖然となる。この男こそ、獅子雄だった。そして、獅子雄が遠巻きに様子を伺っていたのは、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。その不審な動きを、獅子雄はしっかりとマークしていた。

スポンサーリンク

勤務医 赤羽の謎の転落死

都内のとある病院で、一人の勤務医(中尾明慶)が屋上から謎の転落死する。死亡したのは、消化器内科医の赤羽栄光。第一発見者は同病院に勤務する看護師の水野麻里(松井玲奈)。

水野は赤羽の助けを求める声を聞いていたことで、何者かに突き落とされたことが疑われる。江藤たち捜査一課は病院関係者を集めて事情聴取を始めた。

検視の結果、赤羽の死因は腹部大動脈破裂による出血性ショック死で、胃にはパセリとバターのみ残っていたことに興味を持つ獅子雄。

そんな中、獅子雄は赤羽の自宅を訪ねる。

亡くなった赤羽の妻 汀子(松本まりか)はなんで主人が亡くなったのか?泣き崩れる
赤羽の母は汀子を蔑ろにしている様子だった。

そして、赤羽の母は江藤に早く事件を解決するように強く求める。

若宮と赤羽の関係

赤羽の死を解決するため、赤羽の過去について調べる獅子雄と江藤。

そして、若宮と赤羽は大学時代同じサークルだったことを知る。
また、赤羽の妻とも若宮が関わっていたことがわかる。

そこで獅子雄は赤羽や若宮の大学時代の教授の元を訪れ情報を聞き出す。

赤羽は成績はそれほどよくなかったこと、若宮はバイトに明け暮れていたことが明らかになる。

そんな中、医者となった赤羽と若宮だがサークル内に1名だけ医者になっていない人物がいた。

それが郡司貴生(淵上泰史)だった。

取り調べを受ける若宮

そんな時、水野麻里は若宮を呼び出す。

呼び出された先に向かう途中、若宮はバイクでボードに乗ったレオ(ゆうたろう)に衝突するが何事もなかったように去っていく。

そして麻里は若宮と赤羽が言い争いをしていたことや、2週間前に郡司が精神科はどこか?訪ねてきたことを話す。

しかし若宮は反発する。そして若宮は麻里と別れると獅子雄が待ち構えていた。

若宮に獅子雄は郡司のことを訪ねるが答えようとしない。

その後、警視庁捜査1課は看護師の水野から話を聞き、若宮が連行され任意で話を聞かれることとなる。

赤羽の妻の思惑とは?

刑事の江藤から電話をもらった赤羽の妻はなぜかほくそ笑んでいた。

そして、派手な格好をして出かける。

情報屋レオはそんな赤羽の妻を追っていた。

そして、赤羽に保険金がかけられていたのか保険の資料を見ている妻の写真を獅子雄にみせる。

ここには衝撃的な真実が隠されていた。

スポンサーリンク

赤羽と若宮が隠していた7年前の真実

協力者となった若宮は赤羽の妻と会うことに。会うのは赤羽が所有する船。

7年前赤羽や若宮がこの船でやっていたこと。

それは郡司の知り合いから医師国家試験の問題を手に入れて合格していたこと。
そして不正をして医者になった。

しかし郡司は1人だけ国家試験に合格することができなかった。

郡司に脅され赤羽は・・・

1人医者になることができなかった郡司は赤羽がいる病院を訪ねる。

そして、赤羽が不正をして医者になったことをバラすと脅す。

そのことを赤羽が妻の汀子に話すと郡司を黙らせるために、船に呼び出す。

呼び出さした郡司に不正をしたことを黙ってくれと頼むが難しい状況。
そして赤羽は妻に郡司を殺すようそそのかされ、消火器で殴って殺害してしまう。

船の中で汀子の本性と赤羽の死因

汀子と会うことになっていた船で若宮は7年前の話をしながら郡司のことをきく。

汀子から出された飲み物を飲んだ若宮は話半ばで倒れてしまう。飲み物には睡眠薬が入っていたようだ。

汀子は若宮を海に投げようとしたのか引きずりデッキへ出ようとしたところへ獅子雄が到着する。

若宮には発信機をつけており、話の内容は全て聞いていた獅子雄。

若宮は医師であり飲み物に薬が入っていることはわかっていたようだった。

そして、赤羽の死因について獅子雄は自殺であると汀子に伝える。赤羽は保険金が自殺だと入らないことを考え、他殺に見えるようわざと慌てて逃げたり「助けてー」と叫んでいたことが明らかに。

他殺となれば多くの保険金を残すことができるからだ。

しかし、赤羽の死因は誰かに押されて転落した時の傷とは違っていたこともあり、赤羽は家族特に娘のために自殺したのだった。

そして、若宮は不正をして医師になったことでこのまま病院にはいられないと病院をやめる。

そこへ獅子雄が一緒に暮らそうとやってくるのだった。

スポンサーリンク

シャーロック1話ネタバレ感想

シャーロック1話のネタバレを含む感想を書いています。

赤羽汀子役の女優 松本まりかの演技力がすごい!

他のドラマでもゲスト出演されることの多い女優の松本まりかさん。

私自身は中学生の時からまりかちゃんのことを知っていて、というのは雑誌のモデルさんだったからということなのですが・・・

今はこんな素晴らしい女優さんになってしまったのね。なんて思うこともあるのですが、夫が亡くなり悲しみにくれる妻を演じながら、裏の顔がすごかったですね。

医者の妻であろうと頑張ってきたのでしょうが、夫が医者でなくなれば用無しとは恐ろしい。そんな役を演じる松本まりかさんもすごいです。

当初の予想より面白いドラマだった

シャーロックホームズといえば誰もが知る小説であり、海外でもドラマ化されているので日本でやるのはどうなんだろう?と少し思っていた部分もあったのですが、見応えのあるドラマで初回は90分拡大でしたがあっという間に終わってしまった気がしました。

1話ではあまり江藤、小暮、レオの登場シーンが少なかったのですが、これからもっと活躍する場面が出てきたらいいな!とも思いました。

スポンサーリンク

実際にシャーロック1話を見た人の声

シャーロック1話ネタバレ感想!赤羽妻役の女優松本まりかがすごい!まとめ

今回は、「シャーロック1話ネタバレ感想!赤羽妻役の女優松本まりかがすごい!」ということで10月7日(月)からスタートした月9「シャーロック」1話のネタバレと感想、さらにゲストについてまとめてみました。

月9にしては今まであまり知らなかった役者の方々がシャーロックでは見られるので楽しみですね!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。