ドラマ

絶対零度シーズン4最終回ネタバレ!結末ラストは原作なしのオリジナル!

絶対零度,原作,ネタバレ,最終回,2020,シーズン4

この記事では2020年1月6日(月)から始まる絶対零度シーズン4こと「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」のネタバレで最終回の結末にラストがどうなるか原作があるのか含めお届けしていきます。

今回は、絶対零度ファンにとって、待ちに待ったシーズン4ですね!

楽しみに待っていた方も多く、期待が高まるドラマとなっています。

絶対零度2020シーズン4の主演は、シーズン3と同じ、沢村一樹さんが演じます!

絶対零度2020シーズン4の最終回結末はどうなるのか、今から気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「絶対零度シーズン4最終回ネタバレ!結末ラストは原作なしのオリジナル!」と題して、絶対零度2020(シーズン4)の最終回結末ラストはどうなるのか?原作なしのネタバレ予想をしていきます。

絶対零度シーズン4最終回ネタバレ!


絶対零度シーズン4の最終回はどうなるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?ここでは過去の絶対零度のネタバレをしながらお届けします。

絶対零度は、原作がなく完全オリジナルストーリーとなっています。

そのため、最終回の結末がどうなるのか、謎に包まれていますね。

絶対零度シーズン4の最終回はどうなるのか?これまでの絶対零度シーズン1~3を振り返って最終回のネタバレ予想をしていきます。

スポンサーリンク

これまでの絶対零度は?

絶対零度シーズン1は、未解決事件特命捜査対策室で、上戸彩さん演じる、新人刑事の桜木泉が、個性的なメンバーと一緒に時効が近い未解決事件を解決していきました。

絶対零度シーズン2では、桜木泉が、特殊犯罪捜査対策室で潜入捜査をしながら事件を解決していきました。

絶対零度シーズン3では、沢村一樹さんが主演を務め、未然犯罪捜査班としてこれから起こりうる事件を未然に防いできました。

沢村一樹さん演じる井沢範人は、元々公安のエリート刑事として働いていたが、妻と娘を殺害され、殺人犯を殺そうとしてしまいます。

しかし、警察官として踏みとどまり、未然犯罪捜査班、通称ミハンのメンバーのことを思い出して犯人を殺さなかったのでした。

絶対零度シーズン4最終回はどうなる?

絶対零度シーズン4あらすじ

絶対零度シーズン4では、これまで起きたことがないような、テロが起きようとしている現場から物語がスタートします。

テロは数ヶ月後の未来で起きようとしており、警戒最大レベルの爆発物がたくさん仕掛けられ、非常事態宣言も発動されています。

爆発テロを防ぐためにあらゆる警察官が出動している中には、未然犯罪捜査の山内と小田切も一緒に出動していました。

爆発物があると思われる部屋に小田切が入ると、そこには銃を持った男性の前に銃で撃たれた女性が倒れており、涙を浮かべながら立ち尽くす井沢の姿があったのです。

井沢が女性を殺害したのか、女性は何者なのか?

参照:絶対零度公式ページ

ミハンのメンバーは、未然に犯罪を見抜いて防いでいくが、いずれやってくるテロに対して、物語がリンクしていきます。

最終回では、井沢が涙ぐんでいた理由と殺されている女性が何者なのか、井沢が女性を殺してしまったのか分かりそうですね。

大規模なテロを仕組んだ犯人が何者なのかも気になるポイントです。倒れている女性がテロを仕組んだ犯人ではないかと予想しました。

しかし、気になるのは、なぜ女性が殺されてしまっているのかですよね。

妻と娘を殺され、犯罪者を憎む井沢が、テロを仕組んだ犯人の女性を許せず、殺してしまったのか?気になります。

絶対零度シーズン3では、妻と娘を殺した犯人を殺さず、踏みとどまった過去がある井沢なので、誰かを殺すことはしないと予想しました。

そのため、銃殺されていた女性を殺したのは井沢ではなく、別の人が殺し、井沢は犯人である女性を生きて確保できなかったことが悔しくて涙ぐんでいるのではないかと感じました。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4最終回結末ラストは原作なし!

絶対零度2020(シーズン4)の最終回結末ラストはどうなるのか原作を元に予想していきます。

しかし、絶対零度には原作はなく、オリジナルストーリーのため完全に個人的な最終回の結末予想となります。

井沢は誰も殺さない

井沢は絶対零度シーズン3で妻と娘を殺した犯人を殺そうとしたため、ミハンの危険人物リストにのってしまってしまいます。

そのため、公安部部長の曽根崎に、山内は井沢を監視するように言われているのです。

危険人物リストにのり、危険視されている井沢ですが、井沢は誰も殺さず、やはり刑事でい続けるというラストではないかと予想しました。

銃殺されていた女性は?

井沢の目の前で銃殺されていた女性は、テロを計画した犯人で、犯人の女性の正体は、相馬由紀子ではないかと予想しました。

シーズン3で、ミハンテストケース0号の危険人物と判定された谷口正博は、爆発物を使って婚約者の相馬由紀子と父親の相馬和久を殺害する疑いが掛けられ、射殺されました。

しかし、全ては警察庁次長の町田が裏で計画していたことで、谷口正博は免罪だったのです。

谷口正博の婚約者だった相馬由紀子は、大切な婚約者の命を奪われ、免罪を掛けていた警察が許せず、テロを起こして復讐しようとしたが、婚約者と同じように殺されてしまうのではないかと予想しました。

井沢が涙ぐんでいた意味は?

井沢が銃殺された女性の前で涙ぐんでいた意味は、テロを起こそうとした女性が井沢ではない別の人間に殺されてしまい、女性を生きて確保できなかったことが許せなかったからではないかと予想しました。

テロを未然に防ぐことはできたけど、誰も死なずに終わらせたかった、命は大切にしてほしかったという思いが強くなり、涙を浮かべていたのではないかと思います。

スポンサーリンク

最終回ネタバレ結末のネットでの予想!

絶対零度最終回のネタバレ結末をネットでの予想をご紹介します。

絶対零度シーズン4の最終回ネタバレ結末予想はまだされていませんでした。

2020年の1月6日(月)から始まるので、第1話を見て予想されていくのではないかとと思います。

ネットでの予想が集まり次第追記致します。

まとめ

今回は、「絶対零度シーズン4最終回ネタバレ!結末ラストは原作なしのオリジナル!」と題して、シーズン4となる絶対零度2020の最終回ネタバレと原作のないオリジナル作品の結末ラストを予想していきました。

2020年1月6日(月)から「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」が始まり、シーズン4が楽しみですね。

シーズン4に期待している方も多いでしょう。

絶対零度2020(シーズン4)の最終回ネタバレ、結末ラストはどうなるのか、予想してみましたが、いかがでしたか?

沢村一樹さん演じる井沢の前に倒れていた女性はだれなのか?井沢が銃殺してしまったのか?謎が多いシーンからのスタートが楽しみですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。