オピニオン

ViViと自民党のコラボで大炎上!問題点と若者は取り込めるのか?

ViVI 自民 コラボ

こんにちは、さとみんです!

衆参ダブル選挙が見送り濃厚になったと発表されましたが、
参議院議員選挙は7月4日公示の7月21日投開票の日程で行われる予定です。

そんな中、人気女性誌のViViと自民党のコラボレーションがツイッターで話題を集めて、
トレンド入りしています。

#自民党2019 #メッセージTシャツプレゼントのハッシュタグをつけてツイートすると、
メッセージTシャツがもらえるというキャンペーンとなっています。

しかし、この雑誌ViViと自民党のコラボでツイッターでは大炎上!

そこで今回は、「ViViと自民党のコラボで大炎上!問題点と若者は取り込めるのか?」と題して、女性誌ViViと自民党のコラボレーションで批判をあびているViViですが、問題点は何なのか?コラボレーションで若者支持を取り込めるのかまとめてみましたので、最後までお読みいただけますと幸いです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

ViViと自民党のコラボレーションって何?


炎上のきっかけとなっている、ViViと自民党のコラボレーションはViVi公式の上記のツイートとなります。

みんなはどんな世の中にしたいか?
これからViVi世代若者の時代になる中で、自分の意見をもっと自信を持って言ってもいいのでは?

ということで、キャンペーンをしているのですが、

ViViモデルたちがどんな世の中にしたいか?は下記の通り

  • ハッピーに生きていける社会にしたい!
  • お年寄りや外国人に親切な国でありますように
  • 社交辞令なんか辞めて、建前がない社会にしたい !
  • いろんな文化が共生できる社会に
  • 自分らしくいられる世界にしたい
  • 大きな問題にぶち当たっても逃げるな!
  • 広い視野を持って
  • みんなが幸せで笑顔あふれる素敵な国に
  • 人を見た目で判断しないでほしい

これを読んでいると、世の中がどうなっているか普段関心がないことがよくわかります。

ちなみに、このようにどのような世の中にしたいか?あなたの思いを#ViViと#自民党2019のハッシュタグをつけてツイートするとTシャツが貰えます。

vivi メッセージTシャツ出典:ViVi

Tシャツがほしい人はツイートしてみたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

何が問題点なのか?|ViViと自民党のコラボ

今回のViViと自民党のコラボが大きな批判を読んでしますが、
問題点が何なのか考えていこうと思います。

やはり一出版社が特定の政党とコラボレーションすることに疑問を感じている人が多く、
批判の原因になっています。

若者が政治に関心を持っていないのは今に始まった事ではないとは思います。
ViViモデルさんが発していることは個人の自由ではありますが、
メッセージを読んでいて、若い人たちが政治に関心を持つきっかけになるとは私は到底思えないのです。

ただし、コラボレーションキャンペーンをしても選挙に行く若者が増えるとは私には思えないので、大問題とまでは考えていません。

ViVi発売元の講談社さんも、若い人たちにメッセージを送りたいのなら
特定の政党とコラボする必要はなく、
違うやり方で発信することも可能っだのではないのかな?というのが個人的な感想です。

その方が、より多くの若者の支持を集められたかもしれませんね。

一応、断っておきますが
私は特定の支持政党はありません。

自民党の思惑|ViViコラボ


続いて、自民党の思惑について考えてみましょう。

安倍政権は何としても悲願である「憲法改正」に向けて何としても一票でも多く票をほしいという思いがあります。

憲法改正の是非についてはここでは述べませんが、
国民投票での若い人たちの一票も欲しいという思いがあるのでしょう。

正直、政治に無関心なのはどこの政党が政権をとったって
今の現状は変わるとは思いません。

国民は自分の生活、日々どう生きて行くかでいっぱいいっぱいで
政治に関心が薄れている人が多いのです。

くだらない討論、スキャンダルでの足の引っ張り合いばかりしている国会議員に
何の未来も見えないのです。

議員はとにかく選挙で勝つことしか考えていません。
国民のことは二の次。

それじゃあ、どんなキャンペーンを打ち出しても
世の中は変わらないし、若者が選挙に足を運ぶようになるはずもないのです。

スポンサーリンク

ツイッターでのViViと自民党のコラボに対する反応

今回のViViと自民党のコラボレーションに対してのツイッターでの反応をみていきましょう!

ツイッターでは批判的な声が多数ではありますが、
何が問題なのか?という声もあります。

新聞社やテレビ局が特定の政党を広報することは私自身も問題ないと思います。

つまり、講談社は自民党の広報をしているわけで
これに批判があれば講談社の雑誌を買わなければいいし、

新聞でも人それぞれ選ぶものが違いますよね。

それと同じなんじゃないかな?と思います。

まとめ

今回は、「ViViと自民党のコラボで大炎上!問題点と若者は取り込めるのか?」と題して、女性誌ViViと自民党のコラボレーションで批判をあびているViViですが、問題点は何なのか?コラボレーションで若者支持を取り込めるのかまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ViViと自民党のコラボでモデルさんたちは思わぬ形で飛び火を食らってしまったかと思いますが、もう少し勉強した方がいいんじゃないかな?というのが感想です。

もちろん私自身も偉そうなことは言えませんが、
母が国会中継をみるのが習慣だったので、自然と昔から政治に関心は持っていて
選挙にも必ず行くようにしています。

だからこそ、若者を取り込むための安易な自民党のやり方は
とりあえず自民党という言葉をすり込ませるだけで、政策などには関心がない若者が増えるだけのような気がしてなりません。

7月の参議院議員選で投票率が上がるのか楽しみなところですね。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。