子育て

チームラボを子連れで楽しむなら豊洲ではなく富士見へ

こんにちは、ありのまま主婦のさとみん(@mendokusagarist)です。

最近、北野武さん・ローラさん・山下智久さんが出演している
TVコマーシャルで頻繁に目にする
チームラボプラネッツ豊洲東京

そして大人気のチームラボ ボーダレスお台場

素敵だなー!
なんて早く行ってみたい気持ちもあり
行った方のブログなどをみています。
そのうち行きたいなぁと思ってます。

ただCMでも気になったのが、
コンセプトは大人向けかな?

ということ。

他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入する

人々は、超巨大な作品空間に、他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入します。

チームラボプラネッツは、チームラボが長年取り組んできた、「Body Immersive」というコンセプトの、身体ごと作品に没入し、自分の身体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の作品群からできています。

「Body Immersive」とは、デジタルテクノロジーによって、作品とそれを媒介するキャンバスが分離され、キャンバスを変容的なものにすることができることによって、もしくは、連続した動的なふるまいによる視覚的錯覚によって、身体ごと作品に没入させることができるという考えです。
そのことによって、人々は身体と作品との境界が曖昧になり、自分と世界との関係を考え直
すきっかけになるのではないかと考えています。
そして、一つの世界が、自分や他者の存在で変化していくことで、自分と他者が同じ世界に溶け込んだ連続的なものとなり、自分と他者との関係が変わっていくのです。

引用元:チームラボプラネッツ東京ホームページより

インスタ映えも間違いない、
光のアートや幻想的な空間
身体で作品の一部のようになれる素晴らしい場所となっていますが

特に3歳未満の小さな子供、また小学生以下の子供達でも楽しむというよりは
圧倒されてしまうかもしれません。
もちろん良い体験となることは間違いないでしょう。

子供連れでチームラボを楽しむなら、
大人な空間よりもチームラボキッズへ行きましょう!!

子供とチームラボを楽しもう!

チームラボは日本だけでなく様々な地域で
体験型のアートアトラクションが催されています。

中でも特に子連れで楽しめる
チームラボ学ぶ!未来の遊園地@ららぽーと富士見を紹介します!!

チームラボ学ぶ!未来の遊園地ららぽ富士見へ行くメリット

まず、富士見ってどこ?って方のために、
ららぽーと富士見は埼玉県の北部にあります。

チームラボプラネッツ豊洲へ行きたい方は多いと思いますがオープンしたばかり。
チケットの購入は特に午後や夜は空きもありますし、
深夜まで営業していて大人が楽しむには最高の場所です。

しかしチケットを事前購入していても
入場するのには外で並ばなければならないのが難点。
猛暑続く中、屋外で短い間でも並ぶのは子供にとってはハードです。

チームラボボーダレスお台場に関しては大人気のため、
チケット入手も厳しいようです。

そんな時でも、
ららぽーとの中に常設されている富士見のチームラボキッズは
雨にも濡れず、暑い中で待つこともありません。

また、30分間隔で整理券が配られているので
その時間内に入場すれば問題なし!

子供が楽しめる空間になっている

裸足になって、様々な光の空間を楽しむことができます。

  • 自分でお絵描きしたものが映像の中で様々な動きをしながら現れる
  • 大きなボールを触ったり転がしたり持ち上げたりすることで
    ボールの色が様々に変化する
  • カラフルなケンケンパのコース
  • 映し出された象形文字をタッチすることで物語が創られるエリア
  • フルーツを育てる大きな滑り台
 

月替わりでのワークショップ開催

先着順かつ人数限定にはなりますが、
毎月子供の創造力を高めるワークショップが開催されています。

※年齢制限もあるので事前に確認してから遊びに行ってくださいね。

デメリットを考えてみた

考えてもチームラボキッズにおいてはデメリットは感じないです。
年齢によってはまだ子供本人が楽しめないこともあるかもしれないが
一度は体験させるべき場所だと思います。

料金に関しては

  • 2歳以下は無料、それ以上は30分で500円の時間制で遊ぶ。
  • 1日フリーパス1,200円で遊ぶ。
  • 1ヶ月(平日)遊びたい放題のフリーパス2,000円で遊ぶ。

この3パターンになります。

場所が埼玉の北側なので
そんな頻繁に行けないなら30分の時間制で遊ぶので十分かと思います。
終了時刻は自己管理です。
時間オーバーすると30分につき500円ずつ加算されて行くのでご注意を!

休日は大混雑

混雑と言っても、チームラボ自体は問題ないのですが
ららぽーと内にあるため、多くの家族連れがやってきます。
そのため駐車場に入るまでも時間がかかることは覚悟しましょう。

子供のお昼寝の時間とかぶると・・・

これはどうしようもない問題ですが、
整理券をもらって入場時刻が昼食後の場合は
眠くなってグズってしまう子がいるかもしれません。
その際は改めて整理券をもらうか、強行突破するしかないでしょう。

子連れお出かけの極意

今回はチームラボに関して記事にしましたが、
これから子供達も夏休みの時期になります。

どこへ行っても混雑は避けられないので
万全の準備でお出かけしましょう。

特に、熱中症も流行っているので
こまめに麦茶やイオンウォーターなど水分と塩分の補給も忘れずに!

今回はららぽーとに常設されているということで、
涼しい施設内でチームラボで遊んだ後も子供達が楽しめるお店がたくさんあります。

飲食エリアも充実しているので安心です。

ちなみに今回お食事したのは
nana’s green teaですが
全ての座席ではありませんが、座席の奥が広々していたので
荷物を置いたり、最悪子供が寝てしまった時は横にすることもできるスペースがあって
とても良かったです。