テレビ番組

シャーロック原作ネタバレ!BBCとの違いや結末についても予想(月9)

シャーロック,月9,ドラマ

まもなく秋の新月9ドラマがはじまりますが、今回のドラマのタイトルは「シャーロック」!

シャーロックはイギリスのBBCでも放送されています。

どんな月9になるのか?どんな物語なのか?気になりますね。

この記事では、月9新ドラマ日本版「シャーロック」の原作ネタバレをお伝えします。
また、原作やBBCのシャーロックから予想される結末やドラマとの違いも予想してお伝えしていこうと思います。

シャーロック原作は?


ディーン・フジオカさんと岩田剛典さんの共演ですでに話題の月9「シャーロック」
原作はあるのでしょうか?

一見オリジナルドラマのように見える今作ですが、「シャーロック」と聞けば、誰もが思い浮かべるあの作品が原作です。
その名も、 世界的に有名な推理小説家、アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズシリーズ」です。

「シャーロック・ホームズシリーズ」は、
シャーロック・ホームズという探偵と、友人でもあり助手となるジョン・H・ワトスンが奇怪な事件を捜査していき真実を見つける、冒険推理小説です。
世界的にロングヒットしているこのシリーズは世界各国にファンを持ち、今でもこの原作をもとにたくさんの小説や映画が作られています。

スポンサーリンク

シャーロック原作あらすじ

探偵

ここで、「シャーロック・ホームズシリーズ」の原作の内容に関して少しお伝えしましょう。
原作にはどのようなポイントがあるのか、いくつかご紹介します。

シャーロック・ホームズの性格はとにかく頑固!

シャーロック・ホームズの性格はまずこの物語において重要だといえます。
彼の性格は頑固者でもあり、変わり者です。
明らかに面白そうな事件の依頼が来ているのに、面倒くさがったり、自分の手柄を警察に横取りされることにも不満を漏らしたり、不必要な知識は絶対に頭に入れないようにしたりなど、この性格が元で物語が変わった方向に動いていきます。
それによって真実を見つけられたりもするのですが、彼のこの性格はポイントです。

スポンサーリンク

シャーロック・ホームズが犯人(容疑者)を追う逃走劇が多い!

やはり不可解な事件には謎が多い。犯人への手がかりをあと一歩のところで逃したり、かと思ったらうまくつかんだりなど、展開が読めない。
だけども、真犯人に近づいたとき、その逃走劇は起こります。
原作の中での逃走劇は、ハリウッド映画ばりのカーチェイスを思い起こさせる緊張感もあったりなど、いつも一番緊迫したシーンとなっています。

ダイイングメッセージの意味を見つけ、密室トリックを暴く!

今でこそ推理小説では定番のダイイングメッセージと密室のトリックですが、これを最初に描いたのはこの「シャーロック・ホームズシリーズ」です。
変人であるシャーロック・ホームズは、一般常識はないものの、推理能力だけはピカイチで、トリックや謎を暴いていきます。

★今回の月9ドラマ「シャーロック」でも、原作と同じように、逃走劇や密室の事件がありそうですね。そして主人公のキャラクターも普通の人と全く異なるような面白い性格だと思われるます。

シャーロック原作ネタバレ結末(BBC)

シャーロックはイギリスBBCでもドラマ化されていて、今回の月9はそのリメイクなのでは?という声もあります。

ただ原作の結末はいくつかあるのですが、はっきりと分かるものは2つ。

  • ホームズの宿敵・モリアーティ教授が登場し、ホームズと対決した後、2人とも滝つぼに落ちてしまったというもの。
  • もう一つはシャーロック・ホームズが探偵を引退することを宣言したというものです。

原作ですと、「最後の事件」「最後の挨拶」というものが結末となり、また『シャーロック・ホームズの事件簿』の「ショスコム荘」も最後の作品となっています。

スポンサーリンク

シャーロック原作ネタバレから結末を予想

今回のドラマ「シャーロック」では、主人公・誉獅子雄は探偵ではなく、フリーランスの犯罪コンサルタントというところがポイントです。

そしてドラマの舞台は“令和の東京”です。
原作とは時代も主人公の設定も異なります。

ですがプロデューサーの太田大さんは、今回のドラマに対してこんなコメントを出しています。

企画意図について

世界で最も有名な『シャーロック・ホームズ』シリーズを、現代の日本に置き換えた作品を作るというストレートな考えに行き着きました。まだミステリーという概念がない頃に、読者を瞬時に惹きつける仕掛けと数々の伏線を散りばめ、強烈な性格ながら唯一無二の観察眼を持った主人公・ホームズが次々と謎を解き、読後には爽快感を残すというスタイルを完成させた、アーサー・コナン・ドイル氏による原作シリーズに敬意を払い、制作に当たります。
原作シリーズをベースに敷きつつ、現代の東京を舞台に謎深き事件を展開していきます。

出典:フジテレビ公式

上記のように述べています。

スポンサーリンク

太田大プロデューサーのコメントを見ると、原作を活かして!という部分が伝わってきますので、物語の結末は「シャーロック・ホームズシリーズ」内で描かれた何かになる可能性もあります。

そしてその結末は“令和の東京”に合うものにアレンジされるのではないでしょうか?

そしたらプロデューサーのいうように、「アーサー・コナン・ドイル氏による原作シリーズに敬意を払い、制作に当たる」というようなことになりそうな気がしています。

※あくまで私個人の結末予想なのでどうなるか分かりませんが、一つの考えとしてお読みいただければ嬉しいです。

シャーロック原作ネタバレ!BBCとの違いや結末についても予想(月9)まとめ

今回は、「シャーロック原作ネタバレ!BBCとの違いや結末についても予想(月9)」と題して、月9で放送される「シャーロック」の原作ネタバレとともに、

ドラマ「シャーロック」の原作となる「シャーロック・ホームズシリーズ」についてポイントとBBCで放送されたドラマ結末を含めてお伝えし、ドラマのラストを個人的に予想してみました。いかがでしたでしょうか?

ドラマ「シャーロック」は10月7日月曜よる9時からスタートです!

▼シャーロック関連記事

・シャーロックに出ている人たちを詳しく紹介!
・シャーロックで使用されている撮影地について