【山陽新幹線】台風10号2019直撃で15日運休!運行状況や振替と払い戻しは?

山陽新幹線,運休,台風10号,影響,振替,払い戻し,返金,2019

こんにちは、さとみんです。

超大型の台風10号が猛威をふるっています。

この影響で、交通機関やイベントなど8月14日から8月15日にかけて運休や間引き運転、イベント中止など大きな影響が出ています。

中でもいち早く、山陽新幹線は8月15日の運転は終日運休にすると発表しました。

何かあってからでは遅いので早めの対策はとても大事かと思います。

そこで今回は、「【山陽新幹線】台風10号2019直撃で15日運休!運行状況や振替と払い戻しは?」と題して、8月15日(木)に山陽新幹線が台風10号直撃の影響で終日運休を決めたことに関して、今後の運行状況や振替と払い戻しに返金はどうなるのか?まとめています。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

【山陽新幹線】台風10号2019直撃で終日運休!


最新情報によると、JR西日本は山陽新幹線の8月15日運行に関して、新大阪駅から小倉駅まで終日運休することを発表しました。

小倉から博多間に関しては今のところ、1時間に1本程度の運転を行う予定ですが、詳しい計画が発表され次第、こちらでも更新していきます!

事前に発表されることで当日の混乱は抑えられそうですが、15日に運休区間の山陽新幹線を利用する予定だった方は困っている方も多いかと思います。

在来線に関しては14日の午後3時以降から随時運転を見合わせるなどするようですので、最新情報に注意してください。

広島などの中国地方では大きな影響が出そうですね。

スポンサーリンク

【山陽新幹線】台風10号2019直撃で15日運休!運行状況や振替と払い戻しは?


8月15日に山陽新幹線の新大阪から小倉間で終日運休が発表され、多くの利用者が影響を受けることと思います。

そこで気になるのが、振替や払い戻しに返金についてですよね。

気になったので、今回の台風10号の影響で運休が決まった8月15日に山陽新幹線を利用する人たちの振替輸送や払い戻し、返金方法について調べてみました。

山陽新幹線の振替(臨時列車)に関して

8月14日11時の最新情報によると
山陽新幹線では台風10号の影響で多く利用者に影響が出る可能性があるため、
8月14日(水)に臨時列車の運転を行うこととなりました!

《博多駅⇒新大阪駅間》
列車名:ひかり864号
運転区間:博多駅~新大阪駅間
停車駅:博多駅(17時22分発)→小倉駅(17時41分発)→徳山駅(18時10分発)→広島駅(18時44分発)→岡山駅(19時28分発)→姫路駅(19時59分発)→新神戸駅(20時21分発)→新大阪駅(20時34分着)

※16両編成、グリーン車を除き全車自由席となります。

スポンサーリンク

山陽新幹線の払い戻しや返金に関して

台風10号の影響により、運休や運転見合わせの可能性があるため見込まれるため、払い戻しや有効期間の変更を無手数料で行ウトのことです。
ご利用の方はお近くのJRの駅にきっぷを持って手続きをしてくださいね!

インターネットで予約された方は、エクスプレス予約もしくはe5489にログインし、ログイン後のトップページの案内をみて対応ください。

《対象となるきっぷについて》
8月12日~8月16日を有効期間に含むJR西日本の在来線各駅および山陽新幹線、北陸新幹線(金沢~上越妙高間)を発着又は通過となるきっぷ(同一行程で使用するきっぷを含む)

【山陽新幹線】台風10号2019直撃で15日運休で影響を受ける人たちの声

台風10号の影響で8月15日の山陽新幹線が終日運休するという発表を受け、影響を受ける人たちの声をまとめています。


もうすでに広島駅のみどりの窓口には明日15日に新幹線を利用予定の多くの乗客が殺到して混雑しているようですね。

また、イベントに参加予定の人が新幹線が運休の影響でいけなくなることを悲しんでいる人もみられました。

ただ、早めに決断したJR西日本の判断に納得している人が多くいることに安心しました。

【山陽新幹線】台風10号2019直撃で15日運休!運行状況や振替と払い戻しは?まとめ

今回は、「【山陽新幹線】台風10号2019直撃で15日運休!運行状況や振替と払い戻しは?」と題して、8月15日(木)に山陽新幹線が台風10号直撃の影響で終日運休を決めたことに関して、今後の運行状況や振替と払い戻しに返金はどうなるのか?まとめてみました。

とうとう新幹線が終日運休となる事態にまで大きな影響を及ぼしている台風10号。
本当に猛威をふるっていて安全確保が最優先とされますね。

せっかくの夏休み、お盆という時期ではありますが天災には人の力は無力です。

臨時列車など早めに運休を決めたことでプラスに働く方が大きいと思いますので、安全第一で行動してくださいね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。