テレビ番組

同期のサクラ相関図キャストを画像付きで!イケメン出演者が多数

同期のサクラ

日本テレビ水曜ドラマの10月期は、2年前に放送された『過保護なカホコ』のスタッフが再集結して制作する『同期のサクラ』です。

主演は、『過保護なカホコ』と同じ高畑充希さんですが、他のキャストも気になりますよね?

北の離島で育った主人公が大手ゼネコン会社へ就職し、「故郷の離島に橋を架ける」という夢を叶えるため奮闘する10年間が描かれます。

今回は、『同期のサクラ』のキャストや相関図について調べてみました。

また、『過保護なカホコ』で共演した竹内涼真さんのゲスト出演の可能性も考えてみたいと思います。

同期のサクラキャスト相関図


『同期のサクラ』の相関図が公開されました。

同期のサクラ,相関図,キャスト同期のサクラ,キャスト,相関図参照:同期のサクラ公式HP

スポンサーリンク

同期のサクラキャスト(主演)

キャスト:高畑 充希(北野 サクラ)

◆北野 サクラ

「故郷の離島に橋を架ける」という夢を持って上京し、大手ゼネコン・花村建設へ就職。

忖度のできない性格がよくも悪くも周囲に大きな影響を与えます。

高畑 充希プロフィール

生年月日:1991年12月14日(27歳)

出身地:大阪府東大阪市

身長:158cm

血液型:AB型

所属事務所:ホリプロ

女優のほか歌手としても活動しています。

◆過去の出演作品

ピーター・パン(2007年-2012年)、植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年)、DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年)、こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年)、引越し大名!(2019年)、ごちそうさん(2013年-2014年)、とと姉ちゃん(2016年)、忘却のサチコ(2018年)、メゾンドポリス(2019年)

◆高畑 充希のコメント

今回は、私が演じるサクラという主人公の10年間を、1年で1話ずつ描いていくオリジナル脚本のドラマになります。「生まれ育った離島に橋を架けたい!」という夢だけをもって、東京の大手建設会社に就職をするのですが、同期全員が何か「強い想い」を抱いて仕事をするものだと思い込んで上京してきたのに、実は全くみんな違っていて、サクラは驚き、戸惑います。でもサクラは、どんなことがあっても忖度しません。サクラという女性は、ひたすら変わりません。変わることのほうが簡単な環境のなかで、10年間変わらない、ひとりの姿を描きます。
「変わっていくことが大人になること」って言われがちですが、「大人になるって何なんだろう?」、「変わらないって何だろう?」「変わるって何だろう?」というのを繊細に描いていければと思っています。今回は、「過保護のカホコ」でご一緒した信頼できる方々と、またご一緒させて頂くことが出来て大変光栄です。よく知っているチームの皆さんとやるからこそ、新たに「飛び込んでいく勇気」をもって、ドラマを作っていけたらいいなと思います。
私にとってもサクラは、新しい挑戦の連続になると思うので、不安も恐怖もありますが、みんなで絶対に面白い作品にしようという気持ち満々で取り組んでおりますので、ぜひ楽しみにしていただければ嬉しいです。

引用:公式サイト

スポンサーリンク

同期のサクラキャスト(花村建設の同期たち)

キャスト:新田 真剣佑(木島葵)

◆木島 葵

サクラと同期入社。
お父さんが、国土交通省の幹部でお兄さんは、東大卒のエリート官僚という家庭環境で育ち、自身に強いコンプレックスを持っています。
目標は、「花村建設」の社長という野心家でもあります。

新田 真剣佑プロフィール

生年月日:1996年11月16日(22歳)

出身地:アメリカ合衆国カルフォルニア州ロサンゼルス

身長:158cm

血液型:B型

所属事務所:トップコート(日本)アジアンシネマエンターテインメント(アメリカ)

父は俳優の千葉 真一さん、特技はスポーツ全般

◆過去の出演作品

ちはやぶるシリーズ(2016年、2018年)、チア☆ダン(2017年)、仰げば尊し(2016年)、僕たちがやりました(2018年)

◆新田 真剣佑のコメント

木島葵役を演じさせて頂きます、新田真剣佑です。
今回高畑さんとも橋本さんとも初めてご一緒させて頂くので、
どんな現場になるのか楽しみにしています。
葵の10年間の成長と変化を楽しみながら演じられたらと思っています。
3ヶ月間宜しくお願い致します。

キャスト:橋本 愛(月村 百合)

◆月村 百合
サクラと同期入社。
イマドキの若者で、クールな性格の持ち主。
空気を読まないサクラとは対照的に、周りの空気を読んで行動しています。

橋本 愛プロフィール

生年月日:1996年1月12日(23歳)

出身地:熊本県熊本市

身長:158cm

血液型:O型

所属事務所:ソニーミュージックアーティスツ

モデルとしてデビュー、現在は女優業に専念しています。

◆過去の出演作品

告白(2010年)、桐島、部活やめるってよ(2012年)、寄生獣(2014年)、あまちゃん(2013年)、いだてん~東京オリムピック噺~(2019年)、長閑の庭(2019年)

◆橋本 愛のコメント

沢山の勇気を持って生きる百合さんという女性を、
勇気を持って演じたいと思います。
変わらないことの美しさと同等に、変わることの美しさをお伝えできれば。
沢山の人の想いや生き方を肯定できるように頑張ります。
そして一人でも、「こんな風に生きたい」と思ってもらえるように。

スポンサーリンク

キャスト:竜星 涼(清水 菊夫)

◆清水 菊夫
サクラと同期入社。
熊本出身の熱い男です。
学生時代では応援部に所属、いつも元気で頑張っている仲間の力になりたいと思い、応援してくれるムードメーカーです。

竜星 涼プロフィール

生年月日:1993年3月24日(26歳)

出身地:大山形県新庄市

身長:183cm

血液型:A型

所属事務所:研音

特技は走り高跳び。趣味はサッカー、バスケ

◆過去の出演作品

素直になれなくて(2010年)、獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年-2014年)、ひよっこ(2017年)、アンナチュラル(2018年)、メゾン・ド・ポリス(2019年)

◆竜星 涼のコメント

自分の未来に対して明るい夢を持っている若者はどのくらいいるのだろうか?
明るい夢を忘れずに持ち続けてる大人はどこまでいるのだろう?
脚本を読んで、サクラのまぶしく、勇ましいセリフは胸を打つものがありました。
菊夫という心優しい男が本当の大人になるまでの10年を丁寧にみなさんに届けていきます。

キャスト:岡山 天音(土井 蓮太郎)

◆土井 蓮太郎

サクラと同期入社。
努力家ですが、前向きなサクラと違いすべてをネガティブに考えてしまう性格です。

岡山 天音プロフィール

生年月日:1994年6月17日(25歳)

出身地:東京都国立市

身長:175cm

血液型:O型

所属事務所:ユマニテ

特技は絵を書く事、趣味はダンス(ヒップポップ系)

◆過去の出演作品

中学生日記(2009年)、花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス?2011(2011年)、ひよっこ(2017年)、空飛ぶタイヤ(2018年)、飛んで埼玉(2019年)

◆岡山 天音のコメント

1話につき1年の時間が進み、全話を通して1人の人間の10年間を演じるという稀有な機会を頂けたこと、嬉しく思います。
蓮太郎の喜びや悩みを僕自身が一緒に味わって、桜、百合、葵、菊夫とたくさんの事を学び、共に成長していければと思います。
自分の役割を全うし、〝同期〟のみんなと反響し合いながら、力強い作品にしていきたいです。

スポンサーリンク

同期のサクラキャスト(花村建設人事部)

キャスト:相武 紗季(火野 すみれ)

◆火野 すみれ

新入社員のサクラたちの研修を担当する先輩社員。
育児と仕事を両立している働くお母さんです。
サクラの良き理解者となりそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

swipeして見てね👉👉👉 ‪#相武紗季 さん演じるすみれは、サクラ(#高畑充希 さん)たち新入社員を見守る人事部社員👩🏻‍💼🌸 ‬ ‪子育てをしながら #働くママ の役なので、 相武さんは、現場でも「もっとくたびれなきゃ💦」と言いつつ、 いつも笑顔でスタッフを癒してくれます😁‬ ‪#同期のサクラ‬ ‪#指の先にあるものは❓‬ ‪#入社式 ‪#ということは #同期 5人が #初めて会う場所 #1枚目のすみれさん #合格発表みたい #2枚目のすみれさん #すごくお疲れのご様子 😂 #それも #役作り 👏 @douki_sakura

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿 –

相武 紗季プロフィール

生年月日:1985年6月20日(34歳)

出身地:兵庫県

身長:165cm

血液型:O型

所属事務所:ボックスコーポレーション

2015年に結婚、キャスト同様、仕事と育児を両立しています。

◆過去の出演作品

WATER BOYS(2003年)、アテンションプリーズ(2006年)、華麗なる一族(2007年)、絶対彼氏?完全無欠の恋人ロボット?(2008年)、天地人(2009年)、ゴールデンスランバー(2010年)、家政婦のミタ(2011年)、マッサン(2014年-2015年)、エンジェル・ハート(2015年)、恋妻家宮本(2017年)

◆相武 紗季のコメント

サクラたちを時には厳しく、時には温かく見守りながら、すみれ自身も成長していく10年になると思います。
姉御肌な役柄は初めてなので新しいキャラクターを演じることにワクワクしています。
遊川さんの脚本には愛が溢れています。今回の作品もそれぞれの役柄がどう成長していくのか、とても楽しみです。
成長して、環境に慣れるほど、全力で何かに向き合う事が難しくなってしまう気がするので、新入社員が新しいことに挑戦している姿はきっと眩しく、羨ましいほどだと思います。
先輩の立場として失敗をフォローするのは大変ですが、失敗を恐れず新しい風を吹かせてほしいと思います!

キャスト:椎名 桔平(黒川 森雄)

◆黒川 森雄

花村建設の人事部長で、新入社員の配属先を決定する立場の人間です。
サクラとは上司として10年間、深く関わっていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんばんは、公式です。 今回は、花村建設 人事部長・黒川森雄 役の #椎名桔平 @kippeishiina さん 笑顔がとってもステキ! そして、更にステキなのは ロケのお弁当を毎度喜んでくれること! 公式はとても嬉しいです😆 お弁当と言えば… ある日の撮影後、持ち帰り牛丼を配ったのですが、 とある人に、驚愕の弁当が!!(2枚目) マネージャーさん含め3名が、 驚愕弁当に当たったその人は、なんと #相武紗季 @aibu_saki さんでした😢 本当にごめんなさいでしたm(_ _)m このお詫びは、また後日、牛丼で返します! #同期のサクラ @douki_sakura #あと12日 #黒川部長 #どんな役どころなのか #笑顔の裏には #何かある #驚愕の紅しょうが弁当 #紗季ちゃんごめんなさい

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿 –

椎名 桔平プロフィール

生年月日:1964年7月14日(55歳)

出身地:三重県伊賀市

身長:180cm

血液型:B型

所属事務所:スターダストプロモーション

俳優、映画プロデューサーとしても活躍しています。

◆過去の出演作品

ヌードの夜(1993年)、アンティーク ?西洋骨董洋菓子店?(2001年)、突入せよ! あさま山荘事件(2002年)、アンフェア the movie(2007年)、アウトレイジ(2010年)、謎解きはディナーのあとで(2011年)、64 -ロクヨン- 前編・後編(2016年)、コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年)、3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年)、白い巨塔(2019年)

◆椎名 桔平のコメント

この度は、黒川という人事部長の役をやらせて頂くことになりました。
もともと建築には興味があり、今でも都心のビルを見上げては「どうやってこんな高いものが作れるんだろう?」と
子供のような気持ちになります。黒川は、そんな素朴な気持ちを忘れず、
しかし、会社のために大人としての役割を担っていこうとする人だと考えています。
遊川さんとは以前、スペシャルドラマでご一緒させて頂きました。
独自の視点を持ち、人や社会の本質を描き切ることの出来る方と思っています。
今回初めて、連続ドラマでご一緒出来る事をとても嬉しく思います。
会社勤めの経験が無い私には、「同期」という感覚がありません。
今回の若い方たちに対して、そんな無いものねだりの様な羨ましさを抱きながら、
「同期」とは?或いは仲間、人、社会、人生とは、、、と思いを巡らせていきたいと考えてます。

スポンサーリンク

同期のサクラキャストに竹内涼真の出演はあるのか?

『同期のサクラ』は、2年前に同じ日本テレビ・水曜ドラマ枠で放送された『過保護なカホコ』の制作スタッフが集結したことで注目されています。

『過保護なカホコ』の主演・高畑充希さん×脚本家・遊川和彦さんが再タッグを組むとなれば、カホコの相手役を演じた竹内涼真さんも出演するのでは?と期待されています。

現時点で発表されているキャストには竹内涼真さんの名前はありません。

それでも、カホコファンの中には、竹内涼真さんに出演してほしい!!という声が多いようです。

そこで、竹内涼真さんのゲスト出演が叶うならどんな役になるのか?を予想してみました。

まず、『同期のサクラ』の主人公サクラには同期の新人社員が4人いますが、この中には竹内涼真さんの名前はありませんでした。

となると、10年間で出逢う人とか、故郷の幼なじみなどが考えられるのでは?

たとえば、橋を架けるとなると、大手ゼネコンとは言えども1社では建てられません。

他社の担当者などは考えられないでしょうか?

いずれにせよ、遊川和彦さんのオリジナル作品ですから、最初には考えてなくても、ファンの声が大きければ、急遽竹内涼真さんのためにキャストが用意されることも考えられます。

TBSの日曜劇場『ノーサイドゲーム』には、「少しでもいいから出演したい!」と第9話に濱田岳さん、最終回に嵐の櫻井翔さんが出演しています。

竹内涼真さんが出たいというかどうかは別として、ファンとして発信していけば制作スタッフも考えてくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

同期のサクラ相関図キャストを画像付きで!イケメン出演者が多数!まとめ

今回は、『同期のサクラ』のキャスト相関図を紹介、さらに竹内涼真さんのゲスト出演の可能性について考察してみました。

キャストたちがどんな関係になるのか分かりませんが、主人公のサクラがほかのキャストたちが影響し、時には影響を受けともに成長していくことは間違いなさそうです。

『同期のサクラ』と同じスタッフが制作した『過保護なカホコ』と比べるファンも多いかもしれませんが、まったくに出演していた竹内涼真さんのゲスト出演の期待も高まっていますが、もし出演が叶うのであれば、どんな役どころになるのかとても楽しみですね。

ツイッターインスタグラムの開設も発表され、撮影も順調に進んでいるようです。

今後いろいろとSNSで情報が発信されると思いますので、要チェックが必要です!