テレビ番組

俺の話は長いネタバレ1話感想!生田斗真のへりくつが面白すぎる!

俺の話は長い,生田斗真

2019年10月12日(土)からスタートした生田斗真さん主演の「俺の話は長い」

生田斗真さんはダメ男で6年前からニートの31歳の男を演じます。

この記事では、そんな「俺の話は長い」1話のネタバレ感想をまとめています。

この記事では「俺の話は長い」のネタバレが含まれています。先に「俺の話は長い」第1話を見たい方は『Hulu』をご利用ください!

俺の話は長いネタバレ1話(すき焼きと自転車)

岸辺満(生田斗真)は、喫茶店を営む母、房枝(原田美枝子)に寄生しながら暮らすニート。ある晩、姉の秋葉綾子(小池栄子)が夫の光司(安田顕)とすき焼き用の牛肉を携えて岸辺家にやってくる。

今回の訪問の目的は、マイホームの建て替え完成までの3か月間、娘の春海(清原果耶)も加えた家族3人がここで同居する許可を取り付けるためのものだった。

すき焼きが嫌いな満は「オレに相談に来といてすき焼き出すのはあり得ないよね。何か手土産を持って行こうと思ったら相手の好き嫌いを入念にリサーチするでしょ?クライアントの嫌いなものを贈るってビジネスの世界で一番やっちゃいけないことだからね」「ニートの分際でビジネス語るんじゃねぇよ!」と怒る姉の頼みを「ダメにきまってんじゃん」と断固拒否、「相談した私がバカだった」と怒り心頭の綾子。

するとそこに今日は来ないと言っていた春海がやってきて。

スポンサーリンク

ポラリスにて

満の母・房枝は喫茶店のポラリスにて常連客の牧本たちがいつものように話していると、500円玉を両替してと頼む滿の姿が。

6年もニートをやっている満だが、本格的な珈琲店を経営していた過去を持つ。

常連客からポラリスを満が継がないの?と尋ねられるが、継ぐ気はないようだ。

すき焼きで揉める

満の姉の綾子は夫を尻に敷くタイプのようだ。

夫の光司は肩身が狭そうだ。

そんな中、今日はすき焼きだと張り切って準備する綾子だがどうも満はすき焼きが好きではないらしい。

すき焼きの肉が勿体無い、もっと美味しい食べ方があると言って焼肉で食べるのがいいという。

同居させてほしいとお願いする綾子

綾子たち秋葉家は家の建て替えのため、3ヶ月間だけ岸辺家に住まわせてほしいとお願いする。

でも、満は嫌だと反対する。反対の理由をへりくつを並べてごねる満。

しかも自分の嫌いなすき焼きを出されたことが気に入らないらしい。

それでも母の房枝が説得して仮住まいさせてもらうことになる。

スポンサーリンク

春海がやってくる

満は春海だって仮住まいで住むのは嫌じゃないかな?と話すが、綾子は房枝に「話してないの?」と尋ねる。

それは春海が秋から不登校になって1度も学校へ行ってないということ。

そんな時、春海が岸辺家にやってくる。

春海は大好物のすき焼きを食べたかったようだ。

春海は秋葉家の同居のことを知らなかったが、祖母の料理も美味しいし秋葉家に仮住まいしたいと希望する。

実はすき焼きが美味しかった満

帰り、自転車できた春海を満は送る。

そこで、満は春海に「学校へ行ってないのか?」と尋ねる。

春海は理由は答えないが、簡単な理由ではないようだ。

そんな会話の中で、春海に「なんですき焼き食べてたの?」と聞かれ、実は10年ぶりにすき焼きを食べたらめちゃくちゃ美味しかったことを話し出す。

ただ誰にも言わないように口止めされる。

そして満は姉の綾子とのことや義兄の光司ともうまくやるように春海に声かける。

スポンサーリンク

俺の話は長いネタバレ1話(寿司と段ボール)

姉家族との同居が決まった岸辺家では、受け入れの準備が始まった。いらない古本を光司と売りに行った満は再婚以来、綾子の言いなりの上に春海に父親と認めてもらえない光司の苦しみを知り、味方につくことを約束する。

一方、綾子に満を甘やかしていると非難された房枝は「そんなに言うなら、仮住まいしてる間に満を就職させてみなさいよ」と綾子に反発、綾子もやる気満々に。

そんな中、6年前に満が潰した珈琲専門店関連の品が段ボールに六箱分発見される。邪魔だから処分しろと迫る綾子。「オレにとってあの段ボールは甲子園の土も同然なの。絶対に捨てられない青春の宝物なの。姉ちゃんは負けた高校球児に甲子園の土捨てろって言えるの?」「甲子園の土が段ボール六箱分も必要なの?」壮絶な兄弟喧嘩の最中に不登校中の姪の春海が意外なことを言い出す。
改めて箱の中身を広げて眺める満は。

スポンサーリンク

仮住まいが始まる

仮住まいの作業が始まり、古本屋に出かける満と光司。

春海はどうしても父親の光司を受け入れられないようだ。

いつも綾子に尻に敷かれている光司に春海からは嫌われている光司。

そんな工事に3ヶ月の仮住まいの間、光司の味方をすると言い出す満。

満に甘い母

綾子は満に甘い母に不満があるようだ。

母は母なりの考えがあって満を見ているようだ。

光司の意外な過去

Barにて光司と満はお酒をのみ交わす。

音楽でメジャーデビューした過去をもつ光司。ベースを担当していたそうだ。

Barクラッチで会話しているとできる女の人はダメな男が好きだという会話になる。

今はバンドもやめ、サラリーマンをしている光司に音楽を再開してはどうか?という満だが、綾子に処分されてもうバンドはできないという。

綾子への不満が爆発

飲んで帰ってきた光司に晩御飯に寿司をとっていた綾子は怒る。

綾子たちが生活する部屋には満の荷物がたくさんあるから片付けろという。

そんな綾子に不満が溜まっていた満や春海は不満をぶつける。

綾子は人の大切なものをなんでもすぐ捨てると、お父さんからもらったものも捨てたことを根に持っていた春海。

そのことに関しては本当に悪かったと謝る綾子だった。

学校へ行くと宣言する春海

学校へしばらく行かず不登校だった春海が学校へ行くから、と満や家族の前で宣言する。

喜ぶ綾子と光司。

そこをすかさず満は春海が学校へ行くって言ってるんだから、俺は荷物を片付けなくていいとへりくつを言い出す。

すると綾子は別にそこは光司の部屋だから構わないといい、驚く光司。

光司が部屋を見に行くと・・・

全く戻ってこない光司。どこでも寝ることができる光司はダンボールに囲まれながら寝ていたのだった。

スポンサーリンク

俺の話は長いネタバレ1話感想

俺の話は長いを見た感想ですが、本当に生田斗真さん演じる満のへりくつが面白すぎて見ていて楽しいドラマでした。

きっとまた珈琲店を開きたいのでしょうが、まだまだへりくつの日々が続きそうですね!

番組を見た人の感想

後日、追記します。

俺の話は長いネタバレ1話感想!まとめ

今回は、「俺の話は長いネタバレ1話感想!生田斗真のへりくつが面白すぎる!」と題して、俺の話は長いの1話ネタバレ感想をまとめてみました。

満が毎週どんなへりくつを言うのか楽しみですね!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。