テレビ番組

【中居正広のニュースな会】ジャニー喜多川への追悼コメント全文は?見逃し視聴

こんにちは、さとみんです!

ジャニー喜多川さんが亡くなり、
ジャニーズのメンバーによる家族葬も行われ

多くのジャニーズ事務所所属タレントがジャニー喜多川さんへの追悼コメントを
発表している中、沈黙を守っていた中居正広さん。

その中居くんこと、中居正広さんが7月13日(土)正午に放送の
「中居正広のニュースな会」でジャニー喜多川氏との思い出話などを
語ることがわかりました。

中居正広さんがどんな追悼コメントを発表されるのか注目が集まっています。

そこで今回は、「【中居正広のニュースな会】ジャニー喜多川への追悼コメント全文は?見逃し視聴」と題して、「中居正広のニュースな会」で中居くんこと中居正広さんがジャニー喜多川さんへどんな追悼コメントを発表するのか?発表された場合のコメント全文と見逃した方への動画視聴についてまとめていますので、最後までご覧いただけますと幸いです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

【中居正広のニュースな会】ジャニー喜多川の功績

中居正広のニュースな会では亡くなったジャニー喜多川さんの偉大な功績を振り返るということで番組で放送されました。

他の番組でも放送されていますが、
近藤真彦さんや歴代のスーパーアイドルの映像を振り返りながら、

もちろんSMAPの映像もふんだんに放送されました。

ジャニー喜多川さんの功績を語る上で、SMAPは欠くことができない存在ですよね!!

SMAPの曲をみる中居くんの顔は神妙な顔でしたね。

そして、今まで追悼コメントができなかった理由についても、
中居さんは述べています。

スポンサーリンク

【中居正広のニュースな会】ジャニー喜多川への追悼コメント全文は?

中居正広さんは番組MCとして、追悼コメントというコメントは発表しないようです。
そのため、全文は今現在ございません。

他の仕事もあったため、コメントを発表するべきではないと思ったそうです。

そのかわり、ジャニー喜多川さんとの思い出をたくさん語ってくれました!!

箇条書きのようになってしまいますが、

中居さんの話では、
ジャニーさんから見て僕は多くのジャニーズの中の何百分の1にすぎない。
分子にすぎない。

そう思っていること。

所属タレントの素直な気持ちでコメントを発表されているのは知っていて、
一企業の社長が亡くなってこんなにも追悼コメントが届くことがすごい!
と語っていました。

また、ジャニー喜多川さんに学んだこと教わったことについて、
中居正広さんは最初に照明を教えてもらった。と話しています。

照明については私も詳しいことはわかりませんが、

ジャニーさんは照明の80番代が好きだったそうで、
その中でも「一番は88番が好き」と言っていたので、
ライブで中居くんが88番をたくさん使っ他ところ、

「YOU 88番使いすぎだよ!!」と言われたと
思い出話を交えながら、舞台の大切さを学んだことを語っていました。

そして、中居くんといえばMCやバラエティというイメージが定着していますが、
それはジャニーさんに学んだと話していました。

光GENJIの前説もやっていて、
ジャニーさんが書いた台本を丸暗記して15分ほどしゃべっていたという中居さん。

その人の適性を見抜くジャニーさんの凄さがわかった瞬間でした。

【中居正広のニュースな会】見逃し視聴

ここでは、7月13日に放送された「中居正広のニュースな会」で中居正広さんがジャニー喜多川さんに対して語った様子を、見逃した方へ無料視聴の方法をお伝えしていきます!

スポンサーリンク


今回の放送はツイッターで動画をまとめてくださっている方がいるので、
フル視聴ではありませんが、
ツイートが削除されない限り、見逃した方は中居さんのジャニーさんへの思いを語った

放送を視聴知ることが可能です。

見逃してしまった方は、こちらでお楽しみくださいね!

中居正広のニュースな会ジャニー喜多川追悼コメントまとめ

今回は、「【中居正広のニュースな会】ジャニー喜多川への追悼コメント全文は?見逃し視聴」と題して、「中居正広のニュースな会」で中居くんこと中居正広さんがジャニー喜多川さんへどんな追悼コメントを発表するのか?発表された場合のコメント全文と見逃した方への動画視聴についてまとめていきましたが、いかがでしたか?

正式な追悼コメントは発表されていない中居正広さんですが、
ジャニー喜多川さんとの思い出を語る中居さんはとても嬉しそうに話していたのが
印象的でした。

なんだか中途半端な感じでジャニー喜多川さんのニュースは終わってしまったので、
13日の14時放送の「音楽の日」での中居正広さんに注目が集まりそうですね!

言いたいことや思いはきっとたくさんあるんだろうな。
と感じる番組でした。

それでは今回は、ここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。