モトカレマニア1話ネタバレ感想!元カレのマコチと再開したユリカ

モトカレマニア,ドラマ

2019年10月17日よりフジテレビ系列でスタートした木曜ドラマ「モトカレマニア」

新木優子さんと高良健吾さんのダブル主演ということで美男美女でもファッションでも話題となっていますが、

今回は、「モトカレマニアネタバレ1話感想!元カレのマコチと再開したユリカ」と題して、木曜ドラマ「モトカレマニア」第1話のネタバレと感想についてまとめています。

この記事では「モトカレマニア」のネタバレが含まれています。先に「モトカレマニア」第1話をみたい方は『FODプレミアム』をご利用ください!

モトカレマニア1話ネタバレ(ドラマ)


現在失業中で27歳独身の難波ユリカ(新木優子)は、見た目にも気を使い、コミュニケーション下手でもないのにうまく恋愛ができない。

その理由はマコチこと元カレの斉藤真(高良健吾)にあった。
ユリカは、初めての恋愛でマコチと幸せな日々を過ごしたが、ちょっとしたすれ違いから彼を振ってしまう。

次に付き合った男はクズ、その次はもっとクズという失敗を経てユリカが出した答えは幸せだった過去の恋の時間に浸ることだった。

実体験を元にした恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、毎朝SNSでマコチのことを検索しているユリカは、初対面の男性に対し、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。

親友のネイリスト周防ひろ美(よしこ)は「現実を見ようよ」とユリカに助言するが。

アパートの更新が近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受ける。
社長の安藤一朗(小手伸也)は、部下の大沢将(森田甘路)、白井忠文(関口メンディー)と共に“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)を結成するほどリスクヘッジに敏感な男だが、ユリカの強引さに押し切られ、仮採用を決める。

そこでユリカが初めて担当した客が、大手食品会社勤務の山下章生(浜野謙太)だった。
そんな折、ユリカは出張中だったもう1人の社員と顔を合わせる。何とそれは、あのマコチだった。

スポンサーリンク

5年前の元カレを忘れられないユリカ

ユリカは大好きだったマコチとのデートで訪れた場所を1人で巡っていた。

マコチとは5年前に初めてユリカに付き合っていた元カレの斉藤真(高良健吾)のことだった。

ネットでもマコチのことを日々検索している。そんなユリカにネイリストのひろ美にそれはストーカーだと言われる。

でもユリカはマニアなだけだと言い放つ。

モトカレマニアなんだと!

失業中のユリカ

アパートの更新も近づいているため早く仕事先を決めないといけないユリカ。どうにかこうにか仕事を探さなければならないユリカ。

そしてチロリアン不動産の面接を受けることに。

社長の安藤一朗(小手伸也)は面接時に女子だということでリスクを感じて採用を悩んでいた。

しかし、後がないユリカは強引に説得して採用をゲットするのだった。

山下との出会い

晴れて不動産勤務となったユリカ。

そしてそこに1人の男性が物件を探しにやってくる。その男性はマコチと同じ首元にほくろがある男性で、ユリカは張り切って応対することに。

そのことをひろ美に話すといい物件だから仲良くするよう言われる。

その後、山下を物件の案内へ連れて行くユリカ。

物件を紹介している時にマコチとの思い出の場所を通り蘇ってくる記憶。

スポンサーリンク

運命の再会

ユリカの勤めているチロリアン不動産にはマコトという男性が出張中だった。

もしかしたらマコチかも?と思っていたが苗字が違っていた。

そんな出張中のマコトが戻ってきた。

そのマコトは5年前に付き合っていたマコチだった。

そして運命の再会を果たす2人だが、社長の安藤に2人はどういう知り合いか聞かれマコチはバイト仲間と答え、ユリカは倒れてしまう。

もちろん親友のひろ美に再開したことを伝えると、もちろん元サヤに戻るんでしょ?と聞かれるが・・・

ユリカはそのつもりはないと。これまで通りマニアとしてと話す。

仕事に身が入らないユリカ

マコチに再開してからなかなか仕事に身が入らないユリカ。

5年ぶりの再開で何を話していいか戸惑っているユリカ、一方でマコチも何を話していいのか迷っていたようだ。

この5年間のことを話したユリカに今どこへ住んでいるか尋ねるマコチ。

まさか?彼がいるかの確認かと思ったユリカだったが、マコチはいい物件があると言ってまさかの営業をかけてきたのだった。

ユリカの担当物件が

山下の物件を担当しているユリカ。

しかし、白井忠文(関口メンディー)のミスもあり山下が契約することになっている物件を他の不動産でも押さえられてしまっていた。

ユリカは山下がその物件をとても気に入っていたことを知っていたのでなんとかしようとするが、試用期間中のため何かあったら困るという上司だったが、社長が何かあれば責任を取ると言ってくれたおかげで必要な書類など、

山下に無理を言って用意してもらい無事に物件を契約することができた。

その帰り、山下から友達からでもいいから付き合ってほしいと告白されるユリカだった。

マコチからの誘い

マコチからSNSの友達申請も承認され、その後すぐに「飯でもどう?」とお誘いが。

迷うユリカだったが、マコチと食事をすることに。

そして、5年前を振り返る2人だった。

しかし、そこでもマコチは先日紹介した物件をさらに勧めてくる。

「そんなに気に入ってるんだったらマコチが住めば」というユリカにマコチは今2人で住んでるんだよね。6LDKで・・・なんて話し出す。

ユリカはショックを隠しきれなかった。

山下からの電話

食事をしていた2人だったが耐えられなくなったユリカは店を飛び出す。

外は雨が降っていた。

そこへ山下から電話が入る。そしてユリカの異変に気がついた山下は今から行くと。

ユリカは辛くて雨の中走っていると後ろから山下が。

そして、山下の物件へ。

2人はいいムードになるのだがその時ユリカの元にはマコチから電話が、ごめんなさいというユリカに、山下は外を見ながらやっぱり無理だ。と言ってユリカに謝る。

なんのことかわからないユリカだったが、山下は自分はグルメマニアじゃなくで元カノマニアだと言い出す。

それを聞いたユリカは自分と同じような人がいることを嬉しく思い、詳しく聞かせてほしいと山下にお願いするのであった。

スポンサーリンク

モトカレマニア1話ネタバレ感想

木曜ドラマモトカレマニア1話のネタバレを含む感想を書いています。

モトカレマニアは新木優子さん演じるユリカのキャラクターがとても可愛らしくて見ていて飽きず楽しい作品でした。

5年ぶりの再会となったマコチですが、かなりKYというか元カノに物件売り込むなんてー!とユリカに同情してしまいました。

来週は山下とマコチも対面するようなので何だか波乱の予感がしますが、ラブコメなので気軽に見れてよかったです。

モトカレマニア1話を見た人の感想

後日追記いたします。

モトカレマニア1話ネタバレ感想!元カレのマコチと再開したユリカまとめ

今回は、「モトカレマニアネタバレ1話感想!元カレのマコチと再開したユリカ」ということで10月17日放送の「モトカレマニア」1話のネタバレと感想、についてまとめてみました。

誰でも元カレ、元カノの今って気になることがあるかと思います。

そんな気持ちを代弁してくれるようなドラマでしたね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。