池田向希(競歩)の高校プロフィールと実績や経歴!競歩会場に日程も

こんにちは、さとみんです。

オリンピックの抽選予約が開始して毎日ニュースでも取り上げられる日が増えていますが、
皆さんが注目している競技はなんですか?

メジャーな競技からマイナー競技まで色々ありますが、
本日は競歩について取り上げたいと思います。

そもそも競歩ってルールが難しくて普通に歩くだけじゃダメなの?
って思ってしまいましたが、あのフォームで歩き続けるのってとても大変ですよね。

そんな競歩の世界で東京オリンピックでメダルが期待されている池田向希選手にスポットをあてていきたいと思います。

そこで今回は「池田向希(競歩)の高校プロフィールと実績や経歴!競歩会場に日程も」と題して競歩の池田向希選手の高校や生年月日などのプロフィールやこれまでの実績や経歴、東京オリンピックの競歩会場や日程についてもまとめていきますので、最後までお付き合いただけたら嬉しいです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

池田向希(競歩)の高校や生年月日などのプロフィール

競歩界でメダルが期待される池田向希選手の高校や生年月日などのプロフィールについて紹介していきます!

◆競歩 池田向希選手のプロフィール

名前:池田向希

生年月日:1998年5月3日

年齢:21歳(2019年5月現在)

血液型:B型

出身地:静岡県浜松市

出身中学:積志中学

出身高校:浜松日体高校

大学:東洋大学

身長:168センチ

体重:52キロ

小学校5年生の時に陸上競技を始めた池田向希選手。

競歩を始めたのは高校に入学してからだそうです。

現在は東洋大学3年生の池田向希選手!東京オリンピック代表に選ばれたら大学4年生での出場になりますね!

スポンサーリンク

池田向希の実績や経歴|東京オリンピック


2018年の5月6日に中国で開催された世界競歩チーム選手権に出場した池田向希選手はシニア男子20キロで優勝し、世界一となりました!!
日本人初の金メダルということで素晴らしい実績を残した池田向希選手。

その後2019年2月、男子20キロ競歩で世界ランキング1位のとなった池田向希選手。

東京オリンピックの代表権も獲得できる世界選手権への出場を2019年の2月の日本選手権で富士通の高橋英輝選手にわずか1秒の差で及ばず逃してしまいました。

しかし世界ランキング1位の実績から2019年9月にドーハで開催される世界選手権への出場権を無事に獲得することができました。

世界選手権での活躍が期待されますし楽しみですね!

スポンサーリンク

競歩会場や日程(池田向希)|東京オリンピック

競歩会場について(東京オリンピック2020)


東京オリンピック2020の競歩は競技会場はチケット販売もされていません。
皇居外苑がコースになっています。
チケット代もかかりませんので、気軽に応援できるますので沿道で日本人選手を応援してみてはいかがでしょうか?

競歩の日程(東京オリンピック2020)

東京オリンピック2020の競歩の日程は以下の通りとなっています。

◆男子20キロ競歩決勝

開催日時:2020年7月31日(金)6時〜7時35分

会場:皇居外苑

◆女子20キロ競歩決勝

開催日時:8月7日(金)6時〜7時35分

会場:皇居外苑

◆男子50キロ競歩決勝

開催日時:8月8日(土)5時30分〜10時

会場:皇居外苑

スポンサーリンク

今回お伝えしている池田向希選手が出場する可能性の高い男子20キロ競歩決勝は、
2020年の7月31日に行われます。

東京オリンピックの陸上競技は暑さ対策のため早朝での開催が多くなっています。
朝6時からスタートですので、始発で向かわないと行けないかもしれませんね。

もちろん東京オリンピック出場には2019年9月にドーハで行われる世界選手権で結果を残すことが必要になりますので、池田向希選手の活躍に期待したいと思います。

まとめ

今回は「池田向希(競歩)の高校プロフィールと実績や経歴!競歩会場に日程も」と題して競歩の池田向希選手の高校や生年月日などのプロフィールやこれまでの実績や経歴、東京オリンピックの競歩会場や日程についてもまとめていきましたが、いかがでしたか?

世界で戦える競歩の選手が出てきたことはとても嬉しいことですし、
日本開催のオリンピックでも活躍が楽しみになりますよね!

これからの池田向希選手の活躍に目が離せませんね!

それでは今回はここまでとさせてただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。