音楽番組

紅白2019出演者一覧!キスマイに菅田将暉が初出場!最新情報

紅白,2019,出演者,初出場

この記事では、紅白2019の出演者一覧の最新情報や初出場と噂がある人たちについてお届けしていきます。

毎年、年末を彩る音楽のビックイベント「紅白歌合戦」。この時期になると誰が出演するのか?気になり出しますよね!
すでに内定アーティストの名前も上がっており、ファンとしては早く正式発表してほしいところです。

「紅白歌合戦」を見れば、2019年の音楽シーンで何がヒットしたのか?どんな人が注目されたのかが分かるのではないでしょうか?

そこでここでは、「紅白2019出演者一覧!キスマイに菅田将暉が初出場!最新情報」と題してお使えしていきます。

あなたの気になるアーティストは出演するのでしょうか?

紅白2019出演者発表は何時から?いつ?

11月14日(木)に紅白出演者の発表がされることがわかりました!
果たして何時に発表されるのでしょうか?

紅白歌合戦2019ではすでに、内定しているなどといった情報が錯そうしていますが、正式発表はいつになるのでしょうか?

過去10年の出演者発表日を調べてみました。

出演者発表日
70 2019 11月14日(木)
69 2018 11月14日(水)
68 2017 11月16日(木)
67 2016 11月24日(木)
66 2015 11月26日(木)
65 2014 11月26日(水)
64 2013 11月25日(月)
63 2012 11月26日(月)
62 2011 11月30日(水)
61 2010 11月24日(水)
60 2009 11月23日(月)

ここ数年を見ると少しずつ早まっている傾向がありますね。

曜日でみると近年は水曜と木曜の発表が多いことから、今年は、11月13日か14日ではないでしょうか?

最新情報では11月14日に発表されることが明らかになりました。

スポンサーリンク

紅白2019出演者一覧

初出場は、紅組で日向坂46、Foorin、LiSAの3組、白組はOfficial髭男dism、Kis-My-Ft2、King Gnu、GENERATIONSの5組です。

また、2019年は日本を代表する歌姫・美空ひばりさんが亡くなって30年を迎えます。

「令和の今、もう一度ひばりさんに会いたい」との多く人々の思いにNHKは応えるため、人工知能(AI)でその歌声をよみがえらせようとプロジェクトが発足させました。

そのAI美空ひばりさんさんが令和最初の紅白歌合戦のステージに立つ!ということで往年のファン、そして若い人達にも感動を与えるようなステージになるのではないでしょうか。

紅組 出場回数 白組 出場回数
aiko 14 11
いきものがかり 11 五木ひろし 49
石川さゆり 42 Official髭男dism
AKB48 12 関ジャニ∞ 8
丘みどり 3 Kis-My-Ft2
欅坂46 4 King & Prince 2
坂本冬美 31 King Gnu
椎名林檎 7 郷ひろみ 32
島津亜矢 6 GENERATIONS
Superfly 4 純烈 2
天童よしみ 24 菅田将暉
TWICE 3 DA PUMP 7
乃木坂46 5 氷川きよし 20
Perfume 12 福山雅治 12
日向坂46 Hay!Say!JUMP 3
Foorin 星野源 5
松田聖子 23 三浦大知 3
MISIA 4 三山ひろし 5
水森かおり 17 山内惠介 5
LiSA ゆず 10
Little Glee Monster 3

スポンサーリンク

紅白2019初出演者は誰?噂と最新情報

すでに紅白2019に出演する司会者については発表がありました。また、初出場が噂されているアーティストの最新情報もまとめています。

司会者

司会者については出演者に先立って10月18日に発表されています。

総合司会 内村光良(3回目)

内村光良さんのコメント

令和元年。そして70回という記念の年。
さらに「夢を歌おう」というテーマの最後の年。
個人的にも一つの区切りとして、紅白という満ち足りた空間を噛みしめながら終えられたらと思っています。
綾瀬さん、櫻井さんと共に紅白すべての歌手の皆さんを全力で盛り上げていきたいと思います。
そして、私を三度推薦して下さったNHKアメージング・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します。

引用元:NHK紅白歌合戦HP

内村光良さんは、自身も歌手として第49回紅白歌合戦(1998年)に、音楽企画ユニット「ポケットビスケッツ」のメンバーとして出場しています。

NHKでは2012年からコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」で座長を務め、2019年のNHK朝の連続ドラマ『なつぞら』でナレーションを担当しました。

お笑い芸人でありながら、優しい語り口調で、人の欠点を指摘して笑いを取ることはしない芸風なので全世代から好感が持たれるのかもしれませんね。

また、和久田麻由子(わくだ・あゆこ)NHKアナウンサーが内村光良さんと一緒に総合司会を担当します。

和久田アナは、現在「おはよう日本」のキャスター、「ダーウィンが来た!」のナレーターを務めています。

紅組司会 綾瀬はるか(3回目)

綾瀬はるかさんのコメント

みなさんにとって良い年越しとなりますように、そして良い年を迎えられますように、出場アーティストのみなさんと楽しく、あたたかく、元気がわいてくるような紅白歌合戦にしたいと思っています。
三度目の紅組司会を務めさせて頂きますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

引用元:NHK紅白歌合戦HP

綾瀬はるかさんはNHKでは大河ドラマ『八重の桜』、大河ファンタジー『精霊の守人』で主演を演じています。

また、2019年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』でも、前半の主人公金栗四三の妻スヤ役を演じ、好評を得ています。

紅組の司会者は4年ぶりの3回目、ハプニングにも動じない大物感があり、今年はどんな司会ぶりを見せてくれるのか違った意味でも楽しみです(笑)

白組司会 櫻井翔(2回目)

櫻井翔さんのコメント

平成最後の、そして、令和最初の紅白歌合戦の白組司会。
時代の大きな節目に、二年連続で大役を仰せつかり、
身の引き締まる思いです。
昨年、内村さんの背中を見ながら過ごした紅白は、眩しいほど華やかで、ふと笑顔になってしまうものでした。
周りをパッと明るくする司会をされる綾瀬さんとの三人で、
新たな時代の、そして2020年へのファンファーレとなるような番組をお届け出来たらと思います。
心の限り、務めあげたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

引用元:NHK紅白歌合戦HP

櫻井翔さんは、個人としては2回目ですが、嵐としては2010年から2014年まで5年間白組の司会者を担当しています。

嵐として、NHK紅白歌合戦には2009年から10回連続出場を果しており、白組のトリも2回務めていますが、2020年末で嵐としての活動を休止することを発表しており、2020年の紅白にはどういう形で出演するのか今から注目されています。

初出場情報

現在、初出場が内定しているのは以下のアーティストの皆さんです。

スピッツ

2019年のNHK朝の連続ドラマ『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」を担当。

今まで出演オファーを断っていたそうなんですが、今年は朝ドラ主題歌ということで出演は間違いないと思われます。

菅田将暉

若手実力派俳優として数々のドラマ、映画に出演。NHKでは朝の連続ドラマ『ごちそうさん』、『まんぷく』、大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演し、演技派俳優としての実力を発揮しています。

2017年にソロ歌手としてデビュー、2019年は音楽活動にも力を入れており、米津玄師作詞・作曲・プロデュースによる新曲「まちがいさがし」が大ヒットとなっています。
米津玄師さんとの共演の可能性もあるのでは?とファンは期待しているようです。

竹島宏

若手ムード歌謡・演歌歌手として人気の竹島宏さん。2019年4月に放送されたNHKBS時代劇『大富豪同心』の主題歌「夢の振り子」がヒット、オリコンの演歌・歌謡部門で1位を獲得しました。
ドラマのエンディングでは、歌に合わせて出演者たちがダンスを披露!主演の中村隼人さんや共演の新川優愛さん、稲森いずみさんが竹島宏のバックダンサーを務めてくれたら盛り上がりそうです。

Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)

Kis-My-Ft2はジャニーズ事務所所属の7人組グループ、デビューから9年目にしての紅白初出場と11月9日に大きく報道されてました。

NHKで大きな実績はありませんが、嵐も活動を休止するため、事務所としてはKis-My-Ft2を全世代に知ってもらうための出演?なんて深読みしてしまいます。
民放バラエティ、ドラマなど活動の範囲も広く、これから更なる活躍が期待されるグループです。

Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)

2012年結成の4人組みピアノPOPバンド。ロングヒットを続けている「Pretender」はミュージックビデオの再生回数がで歴代1位となっています。
若者に絶大な人気を誇るヒゲダンを出演させることで、若者層の視聴率アップを狙っているのではないでしょうか。

出演辞退アーティスト

EXILE TRIBEでは、12月31日に福岡ヤフオク!ドームにてカウントダウンライブを開催するため、EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは紅白の出場を辞退するのではないかと予想されています。
また、LDHからはGENERATIONSがカウントダウンライブに出演しないと発表されており、紅白への出場が濃厚となっています。

◆追記 スピッツ出場ならず

2019年11月14日、出演アーティストが発表され、予想したスピッツ、竹島宏さんは初出場なりませんでした(残念)

特に、スピッツは2019年前期の朝の連続ドアラマ「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」を担当、出演は間違いないと言われてきました。

ただ、NHKはどうしても出演してほしいアーティストは、ギリギリまで交渉を続け、最終的に出演することも多いです。

白組の出演者が、紅組より1組少ないため、サプライズで出演が発表されるかもしれませんね。

NHKでは、紅白歌合戦への選出基準を

  1. 今年の活躍
  2. 世論の支持
  3. 番組の企画・演出

という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断したとしています。

さらにひとつ付け加えたいのが、「NHKへの貢献度」です。

演歌の方などは、NHKの歌番組に出演していれば、特にヒット曲がなくても出演しますよね?

これは、NHKの貢献度で選出しなければ、演歌枠が少なくなってしまうからだと思います。

ただでさえ、高齢者には近年の紅白歌合戦は、初めて見る歌手が多く、紅白離れしていると言われています。
NHKの番組に出演、認知度を上げることが演歌の方々の出場への近道になるのではないでしょうか(個人的見解です)

そう考えると、NHKのドラマの主題歌を歌っていた竹島宏さんは何故出場できなかったのかあ?残念ですが、また来年期待したいですね!

スポンサーリンク

紅白2019出演者一覧!キスマイに菅田将暉が初出場!最新情報まとめ

今回は「紅白2019出演者一覧!キスマイに菅田将暉が初出場!最新情報」と題してお伝えしてきました。

ネットの情報を追うと、白組の初出場情報ばかりが目立ち、紅組には目立った情報がありませんでした。

ただ、デビュー40周年を迎えた竹内まりやさんや、「〈NHK〉2020応援ソング プロジェクト」による応援ソングを歌う小中学生の音楽ユニット「Foorin」(フーリン)の出演も濃厚とのことです。

目立ったヒット作がないと言われる2019年、紅白歌合戦はどう盛り上げるのでしょうか!注目して見たいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!