紅白歌合戦2019観覧申し込みの応募方法!当落結果はいつで倍率は?

紅白歌合戦,申し込み,応募,いつまで,当落,結果,いつ,倍率

こんにちは、さとみんです。

いよいよ年末が近づいてきましたね。年末といえば大晦日12月31日に「紅白歌合戦」が放送されますね!2018年は広瀬すずさん、嵐の松本潤さんが司会を務め、多くの出演者でにぎわいました。

2109年の司会者、出演者の発表はまだこれからですが、NHKホールでの観覧募集申し込みが始まりましたので、応募方法や締め切りはいつまでなのか?また当落結果はいつで倍率にについても詳細を調査していきたいと思います!

紅白歌合戦2019観覧申し込みいつからいつまで

◆紅白歌合戦 観覧日時

2019年12月31日(火)

開場:午後5時45分

開演:午後6時45分

終演:午後11時45分

紅白歌合戦2019の観覧申し込みが2019年10月5日よりスタートしております。

申し込みは郵便往復はがきにて行い、締め切りは2019年10月18日(金)※必着※となっておりますので、お早めに投函をしましょう!

スポンサーリンク

紅白歌合戦2019応募方法

紅白歌合戦2019の応募方法ですが、申し込みは郵便往復はがきで行います。

紅白歌合戦2019応募方法

・往信用裏面に来場する方の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号を記載

・返信用表面にも往信用裏面と同一の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号を記載

・往信用表面にはNHKへの宛先

・〒119-0362 NHK「紅白歌合戦」公開係 を記載

・返信用裏面には抽選結果が貼られて送られてきますので、何も書かずに投函します!

観覧は入場無料ですが、申し込みは現在受信料を支払っている方・受信料が免除されている方に限ります。同一世帯で申込者と受信契約者の姓が異なる場合は申込時に「受信契約者名とNHKに登録の電話番号」の記入が必要となりますので注意が必要です!

当選はがき1枚で2名入場が可能となっておりますが、当日申し込み者の本人確認がありますので、入場整理券の譲渡は禁止です!

スポンサーリンク

紅白歌合戦2019当落結果はいつ?

さて、紅白歌合戦2019の当落結果はいつ発表されるのでしょうか?

応募多数の場合は抽選のうえ、当選の方には入場整理券(1枚で2名入場可能)が郵送されてきます!当選は1契約で1枚になります。

当落結果はメールではないので結果の発送が2019年12月上旬の予定となっております!

お住いの地域によって少しばらつきがあるかもしれませんね。

当選の方には入場整理券、落選の場合は落選の通知が郵送されるようです。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2019当選倍率

気になる紅白歌合戦2019の当選倍率ですが、毎年多くの有名歌手が出演されており倍率も例年かなり高くなっております。

2018年の倍率はNHKホールのキャパ3601席に対し

応募総数 1,085,171通

当選枚数 1,331枚

倍率はなんと815倍でした!

2017年の応募総数は932,319通となっており倍率700倍でした。例年かなり倍率が高いことが分かりますね。

ちなみに当選確率をあげるには、

・応募制限はないので大量に応募する

・目立とうと紙やシールを使うのをやめる。修正液もNGです。

・東京に住んでいる人が当たりやすい

と、言われております!

紅白歌合戦2019観覧申し込みの応募方法!当落結果はいつで倍率は?まとめ

今回はNHK紅白歌合戦2019の観覧申し込みの応募方法や当落結果はいつで倍率はどれくらいなのかについて調査しました。

2018年の倍率が815倍とのことでしたが、今年は嵐の活動休止が控えていることもあり嵐のファンが最後に見たい!と応募を増やすことも予想され、倍率が上がる可能性もありますね。

10月18日(金)必着ですので、忘れずにはがき投函しましょう!

これから出演者の発表なども控えていますので、また情報追っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。