関越道GW渋滞予測2019|混雑回避やUターンラッシュのピークも

こんにちは、さとみんです。

ついに10連休のGWがはじまりましたね!

2019年のGWの各交通機関の渋滞や混雑状況について、ニュースで話題になっていますね!

飛行機、新幹線、高速道路など、今回のGWではかなり多くの人が様々な交通機関を利用して一斉に移動する勢いで、想像以上の混雑や大渋滞が発生します。

GWということは多くの皆さんは家族やカップル、友人との旅行であったり、実家へ帰省を予定しているのではないのでしょうか?

多くの高速道路がありますが、高速道路の中でも激しい渋滞が起こることで有名なのが、関越道(関越自動車道)です。

そこで今回「関越道GW渋滞予測2019|混雑回避やUターンラッシュのピークも」と題しまして、関越自動車道のGW2019渋滞や渋滞予測、混雑回避と渋滞回避の方法やUターンラッシュのピークについてまとめてみましたので、参考にしていただけますと幸いです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

関越道GW渋滞2019


ゴールデンウィーク初日は混雑した様子はなかったようですが、
今後の渋滞に関しても気になりますよね!

NEXCO東日本のゴールデンウィーク(GW)2019の渋滞予測を見てみましょう。

2019年4月27日(土)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:6時〜12時
  • 渋滞の長さ:15km

2019年4月28日(日)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:所沢IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:6時〜13時
  • 渋滞の長さ:20km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:花園IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:15時〜21時
  • 渋滞の長さ:20km

2019年4月29日(月)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:川越IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:7時〜11時
  • 渋滞の長さ:10km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:14時〜21時
  • 渋滞の長さ:30km

2019年4月30日(火)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:川越IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:7時〜11時
  • 渋滞の長さ:10km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜19時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:嵐山小川IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:10km

2019年5月1日(水)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:川越IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:7時〜11時
  • 渋滞の長さ:10km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜19時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:嵐山小川IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:10km

2019年5月2日(木)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:所沢IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:5時〜11時
  • 渋滞の長さ:20km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:花園IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:15km

2019年5月3日(金)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:大泉JCT〜嵐山小川IC
  • 渋滞時間帯:5時〜13時
  • 渋滞の長さ:35km
  • 渋滞区間:花園IC〜藤岡JCT
  • 渋滞時間帯:7時〜12時
  • 渋滞の長さ:10km
  • 渋滞区間:前橋IC〜渋川伊香保IC
  • 渋滞時間帯:8時〜14時
  • 渋滞の長さ:5km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:15時〜22時
  • 渋滞の長さ:25km
  • 渋滞区間:渋川伊香保IC〜前橋IC
  • 渋滞時間帯:16時〜19時
  • 渋滞の長さ:5km

2019年5月4日(土)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:所沢IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:6時〜13時
  • 渋滞の長さ:20km
  • 渋滞区間:前橋IC〜渋川伊香保IC
  • 渋滞時間帯:8時〜13時
  • 渋滞の長さ:5km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:16時〜20時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:14時〜23時
  • 渋滞の長さ:35km
  • 渋滞区間:赤城IC〜前橋IC
  • 渋滞時間帯:15時〜20時
  • 渋滞の長さ:15km

2019年5月5日(日)の渋滞予測

◆関越道下り

  • 渋滞区間:川越IC〜東松山IC
  • 渋滞時間帯:8時〜12時
  • 渋滞の長さ:5km

◆関越道上り

  • 渋滞区間:所沢IC〜練馬IC
  • 渋滞時間帯:14時〜19時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:高崎JCT〜本庄児玉IC
  • 渋滞時間帯:11時〜16時
  • 渋滞の長さ:5km
  • 渋滞区間:赤城IC〜前橋IC
  • 渋滞時間帯:11時〜18時
  • 渋滞の長さ:15km
  • 渋滞区間:本庄児玉IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:11時〜0時
  • 渋滞の長さ:30km

2019年5月6日(月)の渋滞予測

◆関越道上り

  • 渋滞区間:嵐山小川IC〜鶴ヶ島IC
  • 渋滞時間帯:12時〜17時
  • 渋滞の長さ:10km

上記はGW2019の渋滞予測となっています。
もちろん予測ですので、事故などがあった場合は状況は変わってきますのでご注意くださいね!

つい先日も関越道は事故があったばかりなので、
車内のラジオなどでも渋滞情報は必ず確認するようにしてください。

こんなことは起きては欲しくないですが、
4月26日明け方に発生した東名高速道路の遺体などこのようなことで高速道路が封鎖されてしまうことは避けたいですよね。

こればかりは祈るしかありませんが・・・

関越道GW渋滞2019の混雑回避やUターンラッシュのピークは?

様々なニュースを見ている限りでは、Uターンラッシュのピークは5月4日(土)、5月5日(日)と言われています。

NEXCO東日本の渋滞予測でも5月3日〜5月5日は多いところで30キロ以上の渋滞が予測されています。

Uターンラッシュについては時期が近づいたらさらに追記したいと思います。

ところで、GWだけでなくお盆や年末年始、連休でも常に渋滞というものは発生しています。

やはり高速道路を利用する立場からすると渋滞や混雑回避ができないものか考えてしまうところですよね!

そこで渋滞や混雑の原因や渋滞や混雑回避方法を調べて見ましたのでご紹介したいと思います。

  • 高速道路で渋滞や混雑が起こる理由

最も渋滞が起こりやすいのは、下り坂から上り坂に差し掛かる凹んだ場所だそうです。緩やかに下りから上り坂へ移行するので、ドライバーがそれに気がつかず加速せず車のスピードが落ちてしまうことが原因で、後続車もスピードを落とすこととなりこれが連なることで渋滞が起こってしまいます。

続いて、トンネルの入り口です。トンネルは暗いこともありトンネルに突入する車は安全のためスピードを落とすと言われています。
それゆえ、後続車もブレーキを踏むこととなり結果として渋滞や混雑の原因となってしまいます。

その他、インターチェンジやジャンクション合流地点、インターチェンジの先で一般道と接続している地点、料金所付近も走行車線の車がスピードを落とすことにより渋滞が発生する原因となっています。

  • 高速道路の渋滞・混雑回避方法

様々な渋滞混雑回避方法があるかと思いますが、まずは個々のドライバーの意識の問題も大きいかと思います。サンデードライバーと呼ばれる方達は日常的に高速道路を運転しておらず、休みの時だけ家族サービスなどで車を利用される方が多いでしょう。高速道路でなくとも先ほど説明した通り、下り坂から緩やかな上り坂に差し掛かる部分では渋滞が発生しやすく、頻繁に利用している道路なら道路の特性もわかるでしょうがたまにしか利用しないと道路の特性もわからず、むやみにブレーキを踏んでしまったり、加速が足りないことに気づかず走行しているドライバーが多いように感じます。

混雑回避のためにはまず、個々のドライバーが意識しなければなりませんが混雑回避のテッパンはやはり時間をずらすことが一番となるでしょう。

上記でも渋滞予測を載せていますので、渋滞が始まると予想されている時間より2時間は早く予定の高速道路に乗っている状況をつくらなければいけないでしょう。

もちろん、交通事故や悪天候の場合はその通りには行かない場合もありますが、時間をずらして出発することで混雑回避は可能でしょう。

まとめ

今回は「関越道GW渋滞予測2019|混雑回避やUターンラッシュのピークも」と題して関越自動車道の渋滞情報や渋滞予測、GW渋滞2019の混雑回避・渋滞回避の方法やUターンラッシュピークについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

連休初日の4月27日は大きな渋滞はなかったようですが、4月28日、29日は上り区間での大きな渋滞が予想されています。

これから高速道路を利用して移動される方は、最新の混雑状況を確認してから出発するようにしてくださいね。

間もなく元号も変わりますが、
あなたのGWが楽しいものとなりますように!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。