時効警察はじめました2019キャスト相関図を画像付きで!12年ぶり復活!

時効警察はじめました,時効警察2019,キャスト,相関図

あの「時効警察」が2019年10月、12年ぶりに帰って来ます!

伝説のコメディーミステリーの復活です。
その名も「時効警察はじめました」として新スタートします。

主演オダギリジョ―、ヒロイン麻生久美子の人気ドラマ「時効警察」から「時効警察はじめました」時効警察2019のキャスト情報を相関図とともに画像付きでご紹介していきます。

時効警察はじめました2019キャスト:メイン

今回新ドラマとしてスタートする「時効警察はじめました」のキャストをご紹介します。「時効警察」ではどのようなキャストだったのか?おさらいも含めて確認してもらえると嬉しいです。

オダギリジョー(役:霧山修一朗)

主人公はオダギリジョーさん演じる霧山修一朗(きりやま・しゅういちろう)

霧山修一朗は、総武警察署・時効管理課で捜査資料の管理担当をする警察官。
国内で活躍した後、アメリカへと赴任し、連邦捜査局に勤務した後、所属した後、日本に帰国してくる。

時効管理課に集まった資料の中から、目に留まった事件を個人的に調べていくのが趣味で、“ポツネン”というあだ名がつけられてしまうくらい地味な男。
だが、時効事件の捜査では手腕を発揮し活躍。
才能の持ち腐れ感もある黒縁メガネの独身男。

オダギリジョーのプロフィール
1976年2月生まれ。
妻は女優の香椎由宇。
「仮面ライダークウガ」(2000年1月 – 2001年1月、テレビ朝日)でデビュー。
俳優だけでなく、監督としても映画に携わっている。
モデル活動もあり。

◆過去の出演作
「アカルイミライ」(2003年)、「メゾン・ド・ヒミコ」(2005年)、「イン・ザ・プール」(2005年)、「ゆれる」(2006年)、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(2007年)、「蟲師」(2007年)、「熱海の捜査官」(2010年)、「舟を編む」 (2013年)、「渇き。」(2014年)

スポンサーリンク

麻生久美子(役:三日月しずか)

霧山修一朗とタッグを組む三日月しずか役には麻生久美子さん。

三日月しずか(みかづき・しずか)は交通課所属の警察官。
霧山の時効事件捜査のパートナー。
霧山に好意を持っているようだが、があったが、他の刑事と結婚し、離婚を経験している模様。
そのため、現在は、ひとり暮らしのちょっと寂しいアラフォー。
もしかして今も霧山に好意を持ち続けている…?

麻生久美子(あそう・くみこ)のプロフィール
1978年6月生まれ。
1995年、哀川翔主演映画「BAD GUY BEACH」のヒロイン役を射止め、女優デビュー。
1998年の映画「カンゾー先生」で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞し、注目を浴びる。
現在演技派女優として様々な映画ドラマに出演。
安定感のある演技で人気となっている。

◆過去の出演作
「カンゾー先生」(1998年)、「贅沢な骨」(2001年)、「eiko エイコ」(2004年)、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(2008年)、「おと・な・り」(2009年)、「宇宙兄弟」(2012年)、「いだてん〜東京オリムピック噺〜 第2部」(2019年)

以上この2名がメインのキャストになります。

時効警察はじめました2019キャスト:新キャラ

ここからは今作に登場する他のキャストたちをご紹介します。

吉岡 里帆(役:彩雲 真空)

彩雲 真空(あやくも・まそら)のキャラクター
総武署・刑事課の新人刑事。
「ガンバリマス!」が口癖の熱血女子。
時効事件の捜査に強く興味を持っている。

吉岡里帆(よしおか・りほ)のプロフィール
1993年1月15日生まれ。
女優として数々のドラマに出演し、人気となる。
現在ではテレビCM女王としても人気。

過去の出演作
「連続テレビ小説 あさが来た」(2016年)、「モンタージュ 三億円事件奇譚」(2016年)、「ごめん、愛してる」(2017年)、「きみが心に棲みついた」(2018年)、「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(2018年)、「ホットギミック ガールミーツボーイ」(2019年)

スポンサーリンク

磯村 勇斗(役:又来 康知)

又来 康知のキャラクター
総武署・鑑識課の若きエース。諸沢の助手。
時効管理課に所属する又来の息子でもある。
聡明で優秀な理系男子ならではのクールでミステリアスな雰囲気を持っているが、実は元ツッパリ。
女性にもモテるが意外な過去や趣味があるらしい。

磯村勇斗(いそむら・はやと)のプロフィール
1992年9月11日 生まれ。
2015年「仮面ライダーゴースト」の仮面ライダーネクロム/アラン役を演じ注目を浴びる。
NHK朝ドラ「まれ」や「ひよっこ」などに出演経験あり。テレビドラマに多々出演。

◆過去の出演作
「SUITS/スーツ」(2018年)、「今日から俺は!!」(2018年)、「春待つ僕ら」(2018年)、「きのう何食べた?」(2019年)

豊原 功補(役:十文字 疾風)

十文字 疾風のキャラクター
総武署・刑事課のエース。
刑事の定番トレンチコートへこだわりを持っている。
捜査に関して熱い男。だが、抜けているところや無邪気なところもある。
ギャグを繰り出したりなど、お茶目で憎めない部分もある。
同期の霧山をライバル視している。

豊原功補(とよはら こうすけ)のプロフィール
1965年9月25日生まれ。
2007年、『受験のシンデレラ』で第5回モナコ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞。
2017年、芝居噺『名人長二』で初めて舞台の企画・脚本・演出・主演を務める。
歌手としても活動。

過去の出演作
「ロングバケーション」(1996年)、「奇跡の人」(1998年)、「土曜ワイド劇場 殺人銀行」(2001年)、「松本清張 黒革の手帖スペシャル〜白い闇」(2005年)、「女帝」(2007年)、「新宿スワン」(2015年)、「種まく旅人 くにうみの郷」(2015年)、「愛を乞うひと」(2017年)

スポンサーリンク

時効警察はじめました2019キャスト:総務署方々

その他の物語を面白くさせてくれる脇役陣たちを一挙ご紹介。

◆ふせ えり…又来(またらい)役
総武署・時効管理課に所属し、息子のいる離婚者。
演じるふせえりは、1962年9月22日生まれの女優。数々のドラマに名脇役として出演しており、夫は演出家の三木聡。

◆江口 のりこ…サネイエ役
又来同様、総武署・時効管理課に勤務している。
UFOキャッチャーが得意。
現在は妊娠中との役どころ。
演じる江口のりこ(えぐちのりこ)は、1980年4月28日生まれの女優。
雰囲気のある無表情で脇役女優の座を獲得。
タナダユキ監督の映画「月とチェリー」で初主演を務め、その後、テレビドラマに出演を果たす。
ここ最近では2019年のドラマ「わたし、定時で帰ります。」に出演。

◆緋田 康人…蜂須賀役
総武署・刑事課に所属し、勤務をしている。

◆内藤 理沙…浜田山役
総武署・交通課の女性警官。

◆田中 真琴…久我山役
浜田山と同じく総武署・交通課の女性警官。

◆光石 研…諸沢役
総武署・鑑識課に勤める鑑識官。

◆岩松 了…熊本役
総武署・時効管理課の課長。

以上、たくさんの脇を固めるキャストの皆さんになります。
このほかにも警官として働くキャストの方やゲストキャストの方々も登場予定です。

スポンサーリンク

時効警察はじめました2019キャスト相関図

2019年「時効警察はじめました」のキャスト相関図になります。

新しいキャストとこれまでのキャストがどう絡み合うのかが見所となりそうですね!

時効警察2019,時効警察はじめました,キャスト,相関図
引用:https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/cast/

時効警察はじめました2019予告編映像

「時効警察はじめました」の公式HPではPR動画が公開されています。

時効警察はじめました2019キャスト相関図まとめ

多くのファンを持つ「時効警察」が12年の時を経て、登場人物や登場人物たちを取り巻く環境も変化し、「時効警察はじめました」(時効警察2019)として再び放送されます。

2019年10月11日(金)夜11時15から放送の本作。これまでのキャスト達が、そしてあのキャラクターたちがどのようになって帰って来るのか!新たなキャストもどのように登場するのか?楽しみですね。

今回は「時効警察はじめました」(時効警察2019)キャストについてお伝えしました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。