テレビ番組

平野多恵の和歌おみくじが引ける神社はどこ?【マツコの知らない世界】

おみくじ

こんにちは、さとみんです!

当然ですが、神社に行ったらあなたはおみくじ引きますか?

私は必ずおみくじを引くのですが、おみくじの結果に一喜一憂したり
楽しくてついつい引くのですが、家族からは若干引かれ気味です。

そんなおみくじ大好きな私のため?というくらい嬉しいのが
6月11日放送のマツコの知らない世界でした!

というのも6月11日放送のマツコの知らない世界では
おみくじをテーマにしていたからです!

おみくじについて紹介していたのは平野多恵さんという方なのですが、
平野さんがつくった和歌おみくじが引ける神社があるということで気になっていて
絶対行かなければ!と今から勝手に意気込んでいます!

そこで今回は、「平野多恵の和歌おみくじが引ける神社はどこ?【マツコの知らない世界】」と題して、マツコの知らない世界に出演された平野多恵さんの和歌おみくじを引ける神社はどこにあるのか?場所について調べてまとめてみましたので、おなたのお役に立てますと幸いです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

平野多恵の和歌おみくじとは?【マツコの知らない世界】

様々な占いがある中で、悩み解決に最強な占いこそおみくじだと訴える人物こそ、
今回のマツコのしらない世界のゲスト平野多恵さん。


マツコの知らない世界に出演される平野多恵さんの和歌おみくじとは一体どういうものなのでしょうか?

おみくじには正しい見方があるようで、吉や凶の惑わされてはいけないようです。
私も当たり前のようにおみくじを引いては大吉だー!と喜んでいましたが、
どういうことなのでしょうか?

また、おみくじに書かれている和歌の意味についても説明されています。

平野多恵さんの和歌おみくじは歌占と言われていて、
東京都板橋区にあるときわ台天祖神社にしかない、梓巫女の占いと歌占(うたうら)と天祖神社に伝わる絵馬を融合させた特別な占いとなっております。

天祖神社歌占とは

天祖神社のお祭りと江戸時代『天岩戸開』絵馬(天祖神社蔵)に描かれた神々よる和歌の占いです。天祖神社が創建された室町時代には、謡曲「 歌占」にうかがわれるような、 弓を使った歌占が行われていました。「天祖神社歌占」は室町時代から江戸にかけての歌占の伝統をふまえて、呪文の歌を唱えた後、弓の弦に結びつけられ短冊か一枚選ぶ方法で占います。
「天祖神社歌占」には、おみくじに多く見られる「吉」「 凶」などの結果や「学問」「健康」「商売」などの項目はありません。和歌のみで占うのは、日本古来の歌占の伝統を引き継いだものです。 歌占によって天祖神社の神さまと良きご縁を結び、いただいた歌占の和歌や説明文をよく読んで神さまからのメッセージをお受けとりください。

引用:天祖神社歌占

このおみくじは平野多恵さんが自分のオリジナルのおみくじをつくりたい!
という思いから、天祖神社歌占プロジェクトを立ち上げました。

このおみくじが、以下のようなおみくじ(天祖神社歌占)です。

天祖神社歌占のひき方

  1. 神様のご加護を祈り、「ちはやぶる神の子供集まりてつくりし占いぞただしかりける」
    この歌を一回唱えます。心を込めて唱えることがポイントです。
  2. 気持ちを集中して、由美に結び付けられた短冊を一枚選びます。
  3. 短冊に示された神様の名前を伝えて、あなたの歌占をいただきます。
  4. 歌占はお守りとして持ち帰ることができます。


なかなか、奥深い和歌おみくじ。
一度はひきに行きたいおみくじですよね!

スポンサーリンク

和歌おみくじが引ける神社はどこ?【マツコの知らない世界】

さて、上記でも少し触れましたが平野多恵さんオリジナルの和歌おみくじができる神社は
どこにあるのでしょうか?

東京都板橋区にあるときわ台天祖神社で和歌おみくじを引くことができます!

◆和歌おみくじがひける「ときわ台天祖神社」

住所:東京都板橋区南常盤台2-4-3

電話番号:03-3956-6168

受付時間:午前9時〜午後5時

おみくじ
和歌おみくじ【ときわ台天祖神社2019】へのアクセス|マツコの知らない世界こんにちは、さとみんです。 6月11日(火)に放送されたマツコの知らない世界では おみくじについて取り上げていましたね! ...

スポンサーリンク

平野多恵の和歌おみくじのまとめ

今回は、「平野多恵の和歌おみくじが引ける神社はどこ?【マツコの知らない世界】」と題して、マツコの知らない世界に出演された平野多恵さんの和歌おみくじを引ける神社はどこにあるのか?場所について調べてまとめてみましたが、いかがでしたか?

そもそも、こんなにおみくじが奥深いとは知らなかったので
おみくじ付きの私としてはものすごく勉強になりました。

さらにおみくじをひくのが楽しみになりました!

皆さんも平野多恵さんオリジナルの和歌みくじをひきに出かけてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

https://ouchi-daisuki.com/hotateomikuji/