ドラマ

【BG2~身辺警護人~】前作のあらすじと視聴率のおさらい。全9話覚えている?

BG2,身辺警護人,木村拓哉,あらすじ,視聴率

2020年4月16日から放送の「BG〜身辺警護人〜」が、第2シーズンとなり帰ってきます。

この記事内では第1シーズンと第2シーズンを分かりやすくするために、第2シーズンを「BG2〜身辺警護人〜」と表記しますね。

2018年のテレビ朝日系で木曜ドラマ枠で放送されていた「BG2〜身辺警護人〜」が2年振りに帰ってくるのを楽しみに待っている方も多いでしょう。

しかし、第1シーズンのあらすじやストーリーを思い出せない…という方もいるのではないでしょうか?
人気ドラマでしたので、視聴率がどうだったのかも気になりますね。

そこで今回は、「【BG2~身辺警護人~】前作のあらすじと視聴率のおさらい。全9話覚えている?」と題して、「BG2〜身辺警護人〜」第1シーズンのあらすじや視聴率の推移をご紹介していきます。

「BG2〜身辺警護人〜」前作のあらすじ

主要キャストは太文字にしています。

第1話あらすじ

島崎章(木村拓哉)はサッカー選手のボディーガードとして空港にいると、ネジが落ちているのを見つける。その直後、大きい音が響き渡ることになる。

ボディーガードを辞めていた島崎だったが、日ノ出警備保障の社長、今関重信(永島敏行)に身辺警護課に加わってほしいと頼まれ、新人として働くことが決まった。課長の村田五郎(上川隆也)、高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)と共に働くことが決まる。

第2話あらすじ

老人ホームで殺人事件が起き、判決を述べる裁判官の行永辰夫(田中哲司)の身が危険だと分かり、SPの落合義明(江口洋介)が警護を行うことが決まった。辰夫の奥さんである行永亜佐美(大塚寧々)のボディーガードは島崎たちが務めることになる。

亜佐美が出掛けると言い出したため、ついて行くことになるが、隙を見計らっていなくなってしまう。次第に島崎は狙われているのは辰夫ではなく亜佐美ではないかと考えた。

第3話あらすじ

島崎は大臣の立原愛子(石田ゆり子)にSPではなく島崎にボディーガードをしてほしいと依頼しに来た。そんなことは許さないと思った落合は村田の元に話をしにやってくる。

人気タレントのかのん(三吉彩花)が仕事を辞めたいと言い出したため、現金1憶円を渡すために社長の坂東光英(西村まさ彦)が現金輸送をしたことがある高梨を指名してきた。島崎と共に行動していると、かのんが誘拐事件に巻き込まれていたことに気づく。

スポンサーリンク

 

第4話あらすじ

立原大臣のボディーガードを務めることになり、密談を成功させるために協力することになった村田、島崎、沢口だった。

立原大臣を警護していたが、いなくなったことが分かり、落合は探し始めることに。その頃、島崎たちは、立原大臣の本当の目的は別にあることに気づく、果たして本当の目的とは一体…。

第5話あらすじ

島崎が過去にボディーガードを務めていた元サッカー選手の河野純也(満島真之介)から依頼が入る。島崎はBGになることを断ったが、河野から指名があり、BGを引き受けることになった。

海外に行くまでのボディーガードを頼まれたが、河野は怪しい行動を何度も見せるため、海外に逃げようとしているのではないかと疑問が生まれる。さらに、島崎が過去にボディーガードを辞めた理由が明らかになった。

第6話あらすじ

島崎の元に元奥さんである小田切仁美(山口智子)から連絡がかかってきて、無言電話が最近よくかかってくることを聞かされる。

元総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)にも無言電話が入るため、警護を担当することになった。鮫島の自宅の前には怪しい小石が並べられているため、警戒する島崎。娘の鮫島喜和子(中村ゆり)の孫、鮫島彩矢(豊嶋花)の警護も務めることになる。

この元夫婦の組み合わせは、話題になりましたね~

第7話あらすじ

仁美の警護を行うことになった島崎だが、元奥さんのため、一度は村田とまゆに警護を任せるが、やはり島崎が引き受けることになった。仁美を警護していると、怪しい人物が現れることになる。

民事党幹事長の五十嵐(堀内正美)の秘書を務めていた植野雄吾(萩原聖人)は、五十嵐に恨みを持っており、狙っていた。その現場にちょうど居合わせた島崎と落合は犯行をやめさせようとするが…。

第8話あらすじ

村田は植野に銃を撃たれて意識不明になり、帰らぬ人となってしまった。世間では、一般のボディーガードがSPの真似をしたからだと批判を受けてしまう。

村田を誰もかばってくれない警察やその場にいた立原大臣たちに不信感を抱く高梨、まゆ、沢口だった。村田の汚名を晴らすために高梨は、村田の息子、村田庸一(堀家一希)に協力してもらい、証拠を見つけようと動き出す。

最終話(9話)あらすじ

村田が事件当日に録音していたデータが消されてしまい、証拠がなくなってしまったため、村田の汚名を晴らすことはできないと落ち込んでいたが、立原大臣が辞職して全てを話してくれることになる。

立原大臣のボディーガードを務めることになった島崎たちだが、阻止しようと壁が立ちはだかることに。果たして村田の真実を世間に伝えることができるのか…。

スポンサーリンク

前作のメンバーを思い出せましたか?

わたしは、石田ゆり子さん演じる立原大臣と、木村拓哉さん演じる島崎章のなんとも言えない関係性が最終回まで気になってしまいました。

「BG2〜身辺警護人〜」前作の視聴率の推移

BG〜身辺警護人〜 視聴率
第1話 15.7%
第2話 15.1%
第3話 13.4%
第4話 13.6%
第5話 14.0%
第6話 14.8%
第7話 15.8%
第8話 16.4%
最終話 17.3%

全て10%越えの高視聴率ですね!最終話では17.3%と最終話にして最高視聴率を獲得しているのが素晴らしいです。

高視聴率だった「BG〜身辺警護人〜」のため、第2シーズンも高視聴率の予感がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

「【BG2~身辺警護人~】前作のあらすじと視聴率のおさらい。全9話覚えている?」と題して、「BG〜身辺警護人〜」第1シーズンのあらすじや視聴率の推移をご紹介していきました。

2020年4月16日スタートの「BG〜身辺警護人〜」、第2シーズンが楽しみですね。

第1シーズンも視聴率が良かったため、第2シーズンも高視聴率な予感がしますね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。