イベント

嵐のワクワク学校2019復活当選いつ?落選率や制作開放席も!

嵐のワクワク学校2019

こんにちは、さとみんです。

復活当選の連絡が5月29日15時から始まりました!!!

5月21日(火)15時から嵐のワクワク学校2019の当落結果が発表となりました。

嵐に関しては特にベストアルバムやツアーの追加公演などでファンの方も情報を一つも逃さないように大忙しかと思います。

そして、嵐のワクワク学校2019で残念ながら落選してしまった方が気になるのは
復活当選がいつなのか?ではないでしょうか。

嵐の全国ツアーでも制作開放席の連絡がきているようですが、
嵐のワクワク学校2019ではどうなのか気になるところですよね。

そこで今回は、「嵐のワクワク学校2019復活当選いつ?落選率や制作開放席も!」と題して、嵐のワクワク学校2019の復活当選はあるのか?いつなのか?落選率についてや制作開放席についてはどうなのか?まとめてみましたので、あなたのお役に立てたら幸いです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

嵐のワクワク学校2019の復活当選はいつ?


今回の嵐のワクワク学校2019の倍率はものすごく高かったことは間違いありません。

しかも、あくまでも私のツイッターでの調査ですが、嵐のファンクラブ会員とHey!Say!JUMPのファンクラブ会員の当選比率が2対1だったんです!!


ファンクラブの人数を改めて記しておきますが、

  • 嵐のファンクラブ会員数:約283万人
  • Hey!Say!JUMPのファンクラブの会員数:57万人

ファンクラブの人数だけで比較すると5対1の比率が平等かな?
と思うのですが、Hey!Say!JUMPの今年2019年の全国公演が見送られることが影響しているのか、Hey!Say!JUMPのファンクラブ会員の方々の当選率が嵐ファンクラブ会員よりも高かったように感じます。

もちろんサンプルなので正確ではないのですが、少し驚きました!

落選して落ち込んでいる人も多いかと思いますが、まだ諦めるのは早いですよ!
希望を持ってください!!

復活当選の連絡が5月29日15時から始まりました!!!

今年の嵐のワクワク学校2019はファンクラブ会員限定での申し込みでしたので、復活当選はあると思います!

断言しちゃいます!!!

嵐のワクワク学校2019に当選した方がチケット代金を入金期限までに振り込めない方がいたり、友達などとチケットを取っていて二人とも二人ぶんのチケットが当選した場合など、その分を落選した人たちの中から再抽選されることを復活当選と言います。

もちろん復活当選する確率はものすごく低いものとはなりますが、

それでも可能性がなくなったわけではありませんので、まだ希望を捨てずに
復活当選のメールをまちましょう!!

一般的な復活当選の当落結果発表がいつ行われるのか?ということですが、入金締め切り日から7日前後の15時ごろが多いです。

今回の嵐のワクワク学校2019の入金締め切り日は2019年5月23日(木)までとなっていますので、復活当選の連絡は5月30日前後にあるのではないかと思います

復活当選の連絡が5月29日15時から始まりました!!!

予想はだいたい当たっていたかな?と思います!!

復活当選した方おめでとうございます!!!

金曜日に全ての入金確認が終わっていれば問題ないでしょうが、
土日の入金確認は難しいので5月27日(月)の復活当選の連絡は微妙な気がしますが、
念のため、5月27日からはメールチェックをしておきましょう!

私も復活当選の連絡など詳しいことがわかり次第、こちらの記事やツイッターでお知らせしますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

復活当選者の声|嵐のワクワク学校2019

見事、復活当選を果たした方の声を集めてみました!

本当におめでとうございます!!!

復活当選で連絡が来なかった方は残念でしたが、制作開放席の連絡を待ちましょう!!

スポンサーリンク

嵐のワクワク学校2019の落選率!


嵐のワクワク学校2019の落選率についてもみていきましょう!


ツイッターでも多くの方が集計を取られていましたが、やはり落選した人たちは投票する気持ちにもなれない人が多いようです。

当選者の方が落選率より高いはずはありませんからね。

先ほども触れましたが、嵐とHey!Say!JUMPのファンクラブの会員総数は
340万人もいるのです。

もちろん嵐のワクワク学校2019には応募していないよ!という人もいるので340万人で計算はできませんが、

嵐のワクワク学校2019の当選倍率と嵐Hey!Say!JUMP当選比率「嵐のワクワク学校2019の当選倍率と嵐Hey!Say!JUMP当選比率」と題して、嵐のワクワク学校2019の当選倍率、嵐とHey!Say!JUMPの当選比率についてまとめています。...

こちらの記事でも計算していますが、

改めて嵐のワクワク学校2019の会場の収容人数をみてみましょう!

京セラドーム大阪

収容人数:55,000人

2019年6月22日・23日の2日間で計3回公演

総収容人数:55,000人×3回=165,000人

東京ドーム

収容人数:55,000人

2019年6月29日・30日の2日間で計3回公演

総収容人数:55,000人×3回=165,000人

つまり東京・大阪合わせて33万人のファンの皆さんが嵐のワクワク学校2019に参加できるわけです。

一人1枚のチケットを購入したと単純計算しても、落選率は90%になってしまいます。
もちろん応募していない人、一人2枚分のチケットを購入している人も多いでしょうからもっと落選率は上がるでしょう。

どうしてもSNSでは当選した方の声が目立ってしまいがちですが、多くの人が涙を飲んでいるということがご理解いただけたらと思います。

スポンサーリンク

嵐のワクワク学校2019の制作開放席について


残念ながら復活当選が来なかった場合もまだ諦めないでください!!

基本的にジャニーズのコンサートの場合は会員先行、一般、復活当選がありますが、今回は会員優先ということで一般の募集はありませんでした。

そこで復活当選の次に考えられるのが制作開放席です!!

ここまでことごとくチャンスに見放されてきて悔しい思いをしてきた人にとっては、この制作開放席が嵐のワクワク学校2019のラストチャンスになるのではないでしょうか。

もちろん、制作開放席はどうしても見切れしてしまうことはご存知かとは思いますが、
嵐のいる空間にいたい!!声を聞きたい!Hey!Say!JUMPのいる空間にいたい!声が聞きたい!と思っている方は非常に多いと思います。

制作開放席のメールは今回落選した方の中で会場付近にお住いの方が優先される傾向があります。
というのも制作開放席のメールは過去の傾向から見ても
嵐のワクワク学校2019の公演初日の4日前から前日に送られてくる可能性が高いからです。

つまり今回の嵐のワクワク学校2019では

  • 京セラドーム:6月18日(火)頃〜6月21日(金)
  • 東京ドーム:6月25日(火)頃〜6月28日(金)

上記の間に制作開放席のメールが届くでしょう。

このメールも届かなければ
ここで残念ながら嵐のワクワク学校2019は参加できないことが確定します。

こちらでも詳しいことがわかり次第、追記させていただきますのでチェックしてくださいね!!

まとめ

今回は、「嵐のワクワク学校2019復活当選いつ?落選率や制作開放席も!」と題して、嵐のワクワク学校2019の復活当選はあるのか?いつなのか?落選率についてや制作開放席についてはどうなのか?まとめてみましたが、いかがでしたか?

今回はファンクラブの方優先なので、一般の募集はないと思っています。

もちろんあったら大チャンスですが、ファンの方を大事にされると思いますので、復活当選と制作開放席のメールを待つばかりですね!!

詳しいことがわかり次第、こちらの記事やツイッターでも情報を発信していきますのでブックマークしておくと良いかもしれません!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。