「嵐」新国立競技場コンサートチケット申し込みはいつから?倍率や日程も!

嵐,新国立,ライブ,コンサート

嵐が国立競技場でのライブ(コンサート)を2020年5月に開催することが決定しました!気になるのはチケットの申し込みがいつからなのか?倍率がどれほどなのかではないでしょうか?

嵐に関する情報が11月3日にたくさん飛んできて情報過多がトレンドに入ったり、SNSのスタートやライブビューイングをしたりと盛りだくさんですが、

やっぱり新国立競技場は現在建設中。そして2020東京オリンピックで使用されるわけですが、嵐が一番にライブを行うのか?気になることがたくさんですね!

そこで今回は、「嵐!新国立競技場コンサート2020の申し込みはいつから?倍率や日程も!」と題してお届けしていきます。

「嵐」新国立競技場コンサートチケット申し込みはいつ?


嵐の公式ホームページでは国立競技場でのコンサートという表示がされていますが、いわゆる建設中の新国立競技場でのライブということで間違いないでしょう。

2020年5月に2日間行われる嵐のコンサートにファンも盛り上がっていますが、チケット申し込みは一体いつからになるのでしょうか?

情報解禁されたばかりということもあり、嵐の国立競技場ライブコンサート2020のチケット申し込み開始がいつなのか?いつからいつまでの期間であるのかは発表されていません。

こちらは、情報が明らかになりましたらお届けしていきます!

スポンサーリンク

嵐!新国立競技場コンサート日程

2020年に開催される嵐の新国立競技場でのライブの日程についてお届けします。

日程

  • 2020年5月15日(金)
  • 2020年5月16日(土)

時間については未定です。

わかり次第、更新させていただきます。

「嵐」新国立競技場コンサートの当選倍率は?

新国立競技場,嵐,ライブ
参照:新国立競技場公式

さて一番気になるのは2020年開催、嵐の新国立競技場でのライブコンサートの当選倍率はどれほどなのか?ではないでしょうか?

そこで、まずは建設中の新国立競技場のキャパについて調べてみました。

収容人数については6万8000人ということですが、増設可能で8万人は収容できそうです。

すごいキャパですが、さらにアリーナ席のことも考えると8万5000人ほどは収容できるのではないでしょうか?

そこで2019年11月現在の嵐ファンクラブの会員数は288万人以上と言われています。

それにしてもすごい会員数!!

通常今までも倍率計算をしてきたのですが、1会員2枚の計算で2〜3割の応募と見込んで計算しますが、今回はものズゴイ人数が殺到すのではないかと考えています。

また、これを機にファンクラブに入る人の増加も考えられます。

ということで、ファンクラブ会員数をざっくり300万人として、嵐会員の4割の応募として考えたいと思います。

嵐FC300万人の4割(40%)=120万人

120万人が2枚の申し込みをすると考えると240万

新国立のキャパが8万5000と考えて2日間の日程なので17万人がライブに参戦できると考えます!

倍率は240万÷17万≒14.11倍

あくまでも予想ではありますが、14倍というかなり高い倍率となりそうです!

スポンサーリンク

「嵐」新国立競技場コンサートにファンの声

ここでは嵐の新国立競技場でのライブコンサート2020に関してファンの声を集めてみました!

スポンサーリンク

あまりの反響に全てをお届けすることはできませんが、多くのファンが歓喜で湧いています!新国立競技場での初ライブアーティストにふさわしい!という声や、オリンピック前の予行演習として人の流れを見るのでは?なんて声もありました。

驚くべきは2020年の5月15日、16日の新国立競技場周辺のホテルが埋まってしまったという事実!

やはりファンの行動は早いですね!

とにかく、次の情報解禁が待たれますね!

嵐!新国立競技場コンサートチケット申し込みはいつから?倍率や日程も!まとめ

今回は「嵐!新国立競技場コンサート2020のチケット申し込みはいつから?倍率や日程も!」と題して、嵐が国立競技場でのライブ(コンサート)チケットの申し込みがいつからなのか?倍率がどれほどなのかお届けしました。

ライブコンサートだけでなく、SNSのスタートやMVにライブビューイングと盛りだくさんで情報を把握するだけで頭がパンクしそうではありますが、

これからの嵐の活躍が最後まで楽しみになりそうですね!

それでは情報は解禁され次第随時更新していきますのでお待ちくださいね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!