映画

アダム・ランバート来日決定!アメリカンアイドル出身シンガーの経歴

こんにちは、さとみんです。

2020年1月にクイーンの来日が決まって喜んでいる方も多いと思います!

やはり映画「ボヘミアンラプソディー」の世界的大ビットの影響が大きいのでしょう。
今回の来日は今年2019年の夏にスタートする北米ツアー「ラプソディツアー」が日本でも観られるということでチケットもプレミアになりそうな予感です。

クイーン来日で皆さん盛り上がっていますが
このツアーではクイーンのオリジナルメンバーの2人に加えて、
ボーカルにアダム・ランバートを迎えてクイーン+アダム・ランバートの来日公演が決まっています。

ボーカルに迎えられたアダム・ランパート。
これまでもクイーンのボーカルとして迎えられているのでご存知の方も多いでしょうが、

映画を観てクイーンを知ってファンになった人もいるかと思います。

そこで今回はそんなアダム・ランパートについて
「アダム・ランバート来日決定!アメリカンアイドル出身シンガーの経歴」
と題して、お伝えしていこうと思います。

それでは本題に入っていきます。

アダムランバートのプロフィール

名前:Adam Mitchel Lambert(アダム・ミッチェル・ランバート)

生年月日:1982年1月29日(2019年4月現在37歳)

出身:アメリカ合衆国 インディアナ州

身長:185センチ

職業:ミュージシャン 舞台俳優

アダムランバートは幼い頃から舞台俳優として活動しており
人前で歌うことには慣れていたかと思います。

舞台俳優として活動しつつ、ロックバンドも並行して活動する中、
衝撃的なアメリカンアイドルでの圧倒的な存在感でアメリカのみならず世界中から注目を集める。

アメリカンアイドルというのはアメリカの人気オーディション番組で
アダムランバートはアメリカンアイドル(シーズン8)で決勝まで進み、

誰もがアダムが優勝すると思っていたが、
アダムとは正反対のクリス・アレンが優勝し、アダムは準優勝で幕を閉じた。

もともと、ロック歌手でもあったため
私はアメリカンアイドルで初めてアダムを観たときは
スゴイ奴が出てきたな!!と衝撃を受けたのを覚えています。

余談ですが、その当時アメリカに留学中で
アメリカンアイドルを偶然観ていたことがアダムを知るきっかけとなりました。

優勝はできなかったものの、
クイーン直々にクイーンのボーカルにならないか?と誘いを受けるほど
アダムランバートの声やパフォーマンスは素晴らしく
是非、一度は観た方がいいと思います。

アダムランバートの曲とクイーン

上の動画を観てもらえばわかる通り声の幅が広く、圧倒的な歌唱力ですよね。
聞いていてもとても気持ちのいいアダムランバートの歌声に圧巻です。

 

View this post on Instagram

 

@brianmayforreal @officialqueenmusic

ADAMLAMBERTさん(@adamlambert)がシェアした投稿 –

アメリカンアイドル準優勝後の活躍は素晴らしく
2009年11月にはデビューアルバムを発売し、
映画「2012」のサウンドトラックとして「Time For Miracle」が使用されました。

これまで数多くの曲を出しているアダムランバートですが、
日本でのデビューは2010年の3月。

同年のグラミー賞にもノミネートされた「Whataya Want From Me」は耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

その後の活躍も素晴らしく、
2012年2月にはセカンドアルバム「TRESPASSING」が発売され、全米ビルボードアルバムチャートで見事1位を獲得。

世界のトップアーティストとして活躍する中、
アメリカンアイドルでも共演経験のあるクイーンのオリジナルメンバーと
クイーン+アダム・ランバートのボーカリストとして
2012年以降、世界各地でライブを行なっています。

アメリカンアイドル出身の有名アーティスト

アメリカンアイドル出身のアダム・ランバートですが、
今、世界で活躍するアーティストの中にもアメリカンアイドル出身の人は意外といるのです。

また、これは悲しいことですが
優勝した人が活躍できていることはごくわずかで

途中で敗退した人が活躍していることがほとんどです。

日本でも歌番組ではありませんが、
美少女コンテストの優勝者ではなく、準優勝や特別賞の人が
その後目覚ましい活躍をしていることが多いですよね。

そんなわけで、アメリカンアイドル出身の人気アーティストを紹介していきます。

  • ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)

シーズン1初代優勝者です。
歴代優勝者の中では一番活躍しています。

  • ジェニファー・ハドソン(Jeniffer Hudson)

シーズン3のファイナリストで映画「ドリームガールズ」で
ゴールデングローブ賞助演女優賞を獲得

  • キャリー・アンダーウッド (Carrie Underwood)

シーズン4の優勝者、多くのアルバムがヒットしています。
ケリーと同じくらい活躍しています。

  • エリオット・ヤミン(Elliott Yamin)

シーズン5の3位です。
デビューアルバムは全米3位、日本でも知っている人は多いかも。

  • クリス・ドートリー(Chris Daughtry)

シーズン5のファイナリストです。
デビューアルバム「Daughtry」全米1位、
現在はバンド「ドートリー」として活躍しています。

まとめ

アダム・ランバートの凄さやアメリカンアイドル出身で活躍しているアーティストが多くいることがお分りいただけたかと思います。

ますますクイーン+アダム・ランバートの来日が楽しみになってきた方も多いのではないのでしょうか?
あのクイーンの演奏とアダムの歌声は是非生で聴いてみたいものですよね。

日本ではオーディション番組が全然無くなってしまいましたが
アメリカではまだまだ人気でアメリカン・ドリームを掴むチャンスでもあります。

これからも素敵なアーティストが排出されるかもしれませんね。

本日は「アダム・ランバート来日決定!アメリカンアイドル出身シンガーの経歴」
と題してお送りしました

最後までご覧いただきありがとうございます。

それではまた。