芸能

【24時間テレビ2019】ランナーの距離を変更した理由は?

24時間テレビ,距離,変更,理由

こんにちは、さとみんです!

8月24日、25日に放送される24時間テレビ2019まであとわずかとなっていますね。

24時間テレビの1つの目玉でもあるチャリティーマラソンは今回は駅伝形式で4人のランナーがたすきをつないでゴールを目指すことになっています。

そして、いとうあさこさん・ガンバレルーヤよしこさん・近藤春菜さんの3名が駅伝ランナーとして発表され、4人目のランナーは当日の発表とのことで誰なのか?ネットでの予想合戦もおきていますね!

そんな今年の24時間テレビ2019の駅伝ではマラソンとは異なるため一人当たりの距離も異なります。

そこで今回は、「【24時間テレビ2019】ランナーの距離を変更した理由は?」と題して、8月24日から25日にかけて放送される24時間テレビ2019のチャリティー駅伝ランナーの走行距離はどれくらいなのか?近藤春菜さんとガンバレルーヤよしこさんの走行距離が変更された理由についてもまとめています。

24時間テレビ2019駅伝ランナーの距離は?

24時間テレビでは皆さんもご存知の通り、例年はマラソンで1人のランナーが24時間走りきるのが恒例となっています。

しかし今年の24時間テレビ2019マラソンランナーに関しては駅伝形式で4人のランナーがたすきをつないで走行する新しいスタイルとなっています。

4人でたすきをつないで走る24時間テレビ駅伝ではランナーの走行距離はどれくらいなのでしょうか?

ランナー別にみていきましょう!

いとうあさこの距離

いとうあさこさんは当初の予定通り、42.195kmを走ることになっています。

ガンバレルーヤよしこの距離

ガンバレルーヤよしこさんは42.195kmの走行予定から10km減らした、32.195kmを走行することになりました。

近藤春菜の距離

近藤春菜さんは当初は42.195kmを走行する予定でしたが、10km減らした距離の32.195kmを走ることとなりました。

当日発表の4人目ランナーの距離

4人目のランナーは走るポテンシャルも高い人物なようなので、42.195kmを走ります。

スポンサーリンク


つまり、当初4人での走行距離は168.78kmの予定でしたが、合計20km距離が縮まり、4人での総走行距離は148.78kmとなります!

4人がたすきをつないで、時間内に国技館に到着できることを祈りましょう!

24時間テレビ2019駅伝ランナーの距離変更の理由は?

さて、近藤春菜さんとガンバレルーヤよしこさんは当初の走行距離より10km減となりましたが、2人の駅伝ランナーの走行距離が変更となった理由は一体何だったのでしょうか?

日本テレビによりますと、

「ここまで1人1人がフルマラソンを目標に練習してきましたが、この猛暑の中、熱中症やケガのリスクなどさまざまな安全面を考え、それぞれが走る距離を調整することにしました」

引用:日刊スポーツ

というふうに述べています。

坂本雄次トレーナーによると、近藤春菜さんやガンバレルーヤよしこさんは体重が膝に負荷をかけていることもあり、さらにここ数年の猛暑も理由にあげています。

8月24日〜25日の天気は当初は雨の予報でしたが、現在は晴れとなっています。

日差しが強く、気温も上昇する可能性もありますから、怪我や事故を避けるためには致し方ない内容なのかと言えそうです。

スポンサーリンク

24時間テレビ2019駅伝ランナーの距離のまとめ

今回は、「【24時間テレビ2019】ランナーの距離を変更した理由は?」と題して、8月24日から25日にかけて放送される24時間テレビ2019のチャリティー駅伝ランナーの走行距離はどれくらいなのか?近藤春菜さんとガンバレルーヤよしこさんの距離が変更された理由についてもまとめてみました。

間も無く8月24日〜25日にかけて24時間テレビ2019が放送されます。

やはり、最後はランナーが国技館に戻ってくるかがメインになってくるので、毎年マラソンは注目されますよね!

今年は4人で走るということで、4人が怪我なく無事に両国国技館までたすきをつないでくれたらと思います。

さらに4人目のランナーが誰なのか?当日に発表されるのでそれも非常に楽しみですよね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。