ドラマ

10の秘密原作はある?あらすじ脚本から最終回結末ラストを予想!

この記事は、「10の秘密原作はある?あらすじ脚本から最終回結末」についてお伝えします。

2020年1月クールから、フジテレビの火9枠において、ドラマ『10の秘密』がスタートしました。

これまでに、『嘘の戦争』など、名作を多数輩出してきた枠だけに、とても楽しみですよね。
そこで今回は、「10の秘密原作はある?あらすじ脚本から最終回結末」と題してドラマ10の秘密の原作はあるのか?脚本など、どのような作品なのかを調査してみるとともに、あらすじから最終回の結末を予想しています。

10の秘密原作はある?

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1215860589802573824

タイトルからして、ドラマ『10の秘密』はどのようなジャンルなのか、ストーリーなのか、気になってしまいますよね。

後ほどくわしく解説していきますが、サスペンス作品となっています。
おまけにキャストも豪華ですから、これはもう見逃せません。
それでは、気になる原作の小説やコミックはあったのでしょうか?

スポンサーリンク

10の秘密原作はオリジナル

実は、ドラマ『10の秘密』はオリジナル脚本であって、小説やコミックなど、原作は存在しません。
少し寂しい気もしますが、ネタバレがないという点では、逆によかったといえるのではないでしょうか。
なお、脚本を担当する脚本家ですが、後藤法子さんです。
後藤法子さんについては、後でご紹介いたしますので、ご確認ください。

10の秘密の原作あらすじ

ドラマ『10の秘密』は、娘を誘拐された主人公の男が、離婚した元妻、そして娘の秘密を知っていく、というサスペンス。
建築確認検査員の白河圭太は、弁護士の仙台由貴子と離婚し、娘の白河瞳を引き取っています。
親子仲はとてもよかった2人。
が、ある日、白河圭太は、白河瞳を誘拐されてしまいました。
そして、仙台由貴子がぜいたくをしていたこと、白河瞳にも知らなかった秘密があったことに気づくのです。
主演は、白河圭太を演じる向井理さんと仙台由貴子役の仲間由紀恵さんのダブル主演。
ほか、仲里依紗さん、松村北斗さん、山田杏奈さん、渡部篤郎さんなど、キャストはすばらしい顔ぶれになっています。
キャストたちのさまざまな秘密がストーリー展開にも大きく影響してきそうで、1話たりともの見逃せなくなりそうですね!

スポンサーリンク

10の秘密脚本家は誰?

続いては、そんなドラマ『10の秘密』の脚本を担当している脚本家である後藤法子さんについて、見ていきましょう。
はたして、後藤法子さんとは、どのようなプロフィールの持ち主だったのでしょうか。

◆後藤法子プロフィール
生年月日:1967年1月25日
年齢:52歳(2020年1月14日現在)
出身地:福島県須賀川市
2000年、ドラマ『バカヤロー!2000 ニッポン人の怒りが爆発する!!』で、脚本家としてデビュー

◆主な作品
ドラマ:『伝説の教師』、『ブラックジャックによろしく』、『アテンションプリーズ』、『チーム・バチスタの栄光』、『チア☆ダン』など。
映画:『チルドレン』、『ホームレス中学生』、『神様のカルテ』、『僕だけがいない街』

後藤法子さんは、ドラマ『チーム・バチスタの栄光』、映画『チルドレン』など、サスペンスの実績も多く、今回もその手腕が期待したいところです。

10の秘密原作最終回結末はどうなる?

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1198146437101449218

お伝えしてきましたとおり、ドラマ『10の秘密』に原作はありません。
それでは、ドラマはどのような結末を迎えることになるのでしょうか。
オリジナル脚本ゆえに完全な予想となりますが、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

最終回結末予想①

主人公が娘をさらわれるだけでもそうですが、それをキッカケに、元妻や娘の秘密が分かっていくという、興味深いストーリーですから、ラストも意外なオチになるのでしょうか?
その場合、娘の誘拐自体、元妻や娘による狂言だったという可能性もあるかもしれませんね。
しかし、元妻の弁護士という職業、娘の父親との仲よしぶりを考えれば、さすがにその可能性は低いでしょうか?

最終回結末予想②

誘拐が狂言というのは少し過激すぎるでしょうが、そこまでいかない意外なエンディングはありえるでしょう。
たとえば、誘拐自体は本当だったものの、主人公の身近な人物が犯人だったとか、動機が金銭目的ではなく、たとえば、主人公と元妻を復縁させるためだった、など。
これなら先ほどの予想よりは現実味がありそうに思えますが、実際にはどうなるのでしょうね。

最終回結末予想③

最後は、あまり意外とはいえないような結末のパターンです。
つまり、娘は無事に救出され、元妻ともうまくいき、ついでに娘の秘密もそこまで深刻ではないか、ある程度深刻であっても無事に解決されるといった感じです。
このあたりがもっともあり得そうなセンだと思いますが、予想の範囲内でもありますので、個人的にはもうひと捻りほしいと思ってしまいます。

10の秘密原作はある?あらすじ脚本から最終回結末ラストを予想!まとめ

今回は、「10の秘密原作はある?あらすじ脚本から最終回結末ラストを予想!」と題してお届けしました。

結末がどうなるかは不透明であるものの、ドラマ『10の秘密』の展開が早く知りたいものですよね。
さて、主演する向井理さんは、クールな役どころ、ひねくれた役どころが多い俳優ですが、今回の人物造形もそうなっているのでしょうか。
元妻や娘だけではなく、主人公にも秘密があれば面白いでしょうから、どういう流れになるのか、今後のストーリー展開が楽しみなりますね!