ニュース

辰巳宏昭の顔画像と驚きの犯行動機!犯行場所はどこ?顔殴り妻死亡!

こんにちは、さとみんです!

つい最近、高齢者の煽り運転というニュースがありましたが、
高齢者の犯罪があとを絶ちません。

もちろん日本の人口に占める高齢者の割合が多くなっていることも要因になるでしょうが、
特に定年を迎えた男性は自宅での過ごし方がわからないのか?
ストレス発散の場がないのか?

それが、自分より弱いものへの攻撃に繋がってしまうのでしょうか。

これから、ますます高齢化謝意が進むので怖いですし
私たちも血をつけなければなりませんね。

そんな中、愛知県名古屋市で64歳の妻の顔お殴って大怪我をさせたとして75歳の夫が逮捕されました。

残念ながら殴られた妻はその後、死亡しています。

そこで今回は「辰巳宏昭の顔画像と驚きの犯行動機!犯行場所はどこ?顔殴り妻死亡!」と題して、愛知県名古屋市で妻の顔を殴った75歳の辰巳宏昭容疑者の顔画像と驚きの犯行動機について、また犯行場所など迫っていきたいと思います。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

辰巳宏昭が起こした事件の詳細

まずは辰巳宏昭容疑者が起こした事件の詳細について見ていきましょう。

事件が起きたのは5月16日午前、愛知県名古屋市の集合住宅で「妻の呼吸がない」と夫から119番通報があり、妻は病院へ運ばれたがその後死亡したとのこと。

死亡したのは辰巳美恵子さん64歳。
顔が腫れていることを不審に思った病院が警察へ通報し事件が発覚しました。

そして、その後夫の辰巳宏昭容疑者が妻の顔を殴り鼻を骨折させるなどした疑いで逮捕されました。辰巳宏昭容疑者は75歳。

辰巳容疑者は容疑を認めており「妻がご飯の支度をしてくれなかった」と警察に話しているといいます。

辰巳宏昭容疑者の顔画像

続いて、辰巳宏昭容疑者の顔写真についても調べて見ました!

顔写真を探して見ましたが、現在のところは公表されておらず
見つけることができませんでした。

公表され次第、更新いたします。

辰巳容疑者の顔画像はありませんが、
顔を殴られた奥様の顔はかなりボコボコに腫れ上がっていたといいます。

殴る暇があるなら自分でご飯を買いに行くなりすればいいと何度も思ってしまうのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

辰巳宏昭容疑者の犯行動機・犯行場所

辰巳宏昭容疑者の犯行動機と犯行場所について詳しく見ていきましょう。

詳細でもお伝えした通りですが、辰巳宏昭容疑者は妻の顔を殴った理由について
「ご飯の支度をしてくれなかった」と犯行動機について述べています。

ご飯の支度をしなかっただけで殺されなければならないのでしょうか?

そもそもご飯の支度を妻がするのが当たり前だと思っている時点で問題ですが、
こういう男性は意外と多いのかと思います。

だからと言って殴って殺してしまうかはわかりませんが、死亡させるほど殴らないと気が済まなかった辰巳宏昭容疑者の感覚が理解できません。

そして犯行場所ですが、愛知県名古屋市の集合住宅で起きたとのこと。

詳しい場所を調べると犯行現場は愛知県名古屋市中川区玉船町1丁目あたりのようです。

赤ワクで囲われた範囲の集合住宅のようです。

夫婦で過ごしている日常の些細なことで夫に殴られ死亡させられた奥さんの気持ちを考えると憤りを覚えますね。

ネットでの反応

今回の辰巳宏昭容疑者の事件を受けてネットでの反応を見ていきましょう。

ご飯の支度、掃除洗濯料理、洗濯すべて女性がやるのが当たり前だと思っている人が多すぎる。
当たり前だと思ってるとやってくれないとストレスになる。今の日本の現状ですね。
食事の支度、掃除、洗濯くらい自分でやるのが当たり前だと思うべき。そうすれば、いずれかを配偶者がやってくれたとき感謝の気持ちが自然に湧いてくる。
そういう世の中にしていきたい。

 

昔の人といえばそれまでだけど、
殺すほど殴らなくても、、、。

10連休にげっそりするお母さんが多かったのを考えると、日本社会は家事を軽く考えすぎてるんだろうな。

ドラえもんじゃないんだから、はい、ごはん!って出てこないよ!?

女性は複数のタスクを同時にこなす能力に長けているそうで、掃除しながら育児しながら料理して洗濯して、はたまた仕事行って、、、が、まぁできちゃう。
男性は元々複数タスクをこなさなきゃいけない状況にないので、女性の大変さは想像ができないんかな。

出世した女性管理職とかじゃなく、普通の主婦の生活(特に乳幼児が複数いる)に1週間密着してみればわかるだろうけどね。

自分以外の人のために、料理洗濯掃除こなして、家計の助けになるように働いてって、すごいなと思うけどね。

 

男だって自分で料理するべきだと思う

ヤフーニュースのコメント欄にはたくさんのコメントが寄せられていました。

多くは、妻が料理だけではないが家事をするのが当たり前と思っていることが問題だとコメントしている方がほとんどでした。

中にはやはり世代的な問題もあるのでは?という声もありました。

また妻への感謝を伝える方もいて少しほっこりした気持ちになりました。

まとめ

今回は「辰巳宏昭の顔画像と驚きの犯行動機!犯行場所はどこ?顔殴り妻死亡!」と題して、愛知県名古屋市で妻の顔を殴った75歳の辰巳宏昭容疑者の顔画像と驚きの犯行動機について、また犯行場所など迫って参りましたが、いかがだったでしょうか?

こんな理由で妻の顔を殴り死亡させてしまうとは驚きを隠せません。

妻がご飯を作るのが当たり前だと思っている世代なのかもしれませんが、
ご飯を作ってくれないなら、自炊できないならコンビニでもスーパーでも外食でもご飯を食べる手段はいくらでもあります。

妻は夫の奴隷ではありません。

本当に腹の立つ事件ですし、こういう男性が少しでも減ることを望みます。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。