ニュース

福岡県小郡市の宝満川で小学生1人が行方不明の事故の詳細と最新情報

こんにちは、さとみんです。

奄美地方や沖縄で梅雨入りしたなんてニュースもありますが、
まだ九州・四国・本州・北海道は暑かったりヒョウが降ったり天候の不順が続いていますね。

暑い日も増えてきて、特に子供たちは水遊びをしたくなる日も増えていますが、
暑くなると多くなると多くなるのが水の事故。

毎年、悲しいニュースが報じられますが
水の事故って中々なくなりませんよね。

そして先ほど、また水の事故のニュースが入ってきました。

福岡県小郡市で5月16日午後3時ごろ小学生の男の子2人が川に流されたと通報があり、
1人は消防に救助され意識もあるということですが、もう一人の男の子が行方不明となっているそうです。

そこで今回は「福岡県小郡市の宝満川で小学生1人が行方不明の事故の詳細と最新情報」と題して、5月16日の午後に福岡県小郡市の宝満川で起きた小学生の男児が溺れた末、行方不明になっている事故の詳細と最新情報をお届けしていきたいと思います。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

福岡県小郡市二森の宝満川で起きた小学生行方不明の事故の詳細と最新情報

事故は5月16日の午後2時50分ごろ、「10歳くらいの男の子が溺れている」という通報で発覚しました。

現在わかっている情報ですと、
福岡県小郡市二森の宝満川で7人の小学生の男の子たちが遊んでいたところ、2人が溺れたとのこと。

二人のうち一人は近くにいた人に救助され意識もあるということですが、
溺れたもう一人の男の子は川に流され行方不明となったまま、
現在消防が捜索中ですが、発見には至っていません。

一刻も早い発見が望まれます。

最新情報が入りましたら情報を追記させていただきます。

最新情報によりますと、意識不明の小学3年の宮本蓮士君が死亡したとのことです。

非常に残念ですが、お悔やみ申し上げます。

福岡県小郡市宝満川の小学生行方不明の事故現場

今回、小学生の男児2人が溺れ1人が行方不明となっている福岡県の宝満川は一体どこにあるのでしょうか?

事故現場について調べてみました。

二森という地区は赤ワクで囲われたところになりますので、
その北側の宝満川で事故は起きたのだと思われます。

川幅は少し広い部分もあるので川の真ん中で溺れてしまうと
河岸へ向かうのが難しくなってしまうかもしれません。

川に流されてしまうと途中で川が合流する部分がありより大きな川となり有明海へ流れていきます。

二森地区の付近には小郡市立御原小学校や味坂小学校がありますので、
おそらくそちらに通っている小学生のお子さんが事故にあったのではないかと思います。

もしかすると小学校の会見などもあるかもしれませんので、
しばらくは状況を見守りたいと思います。

まとめ

今回は「福岡県小郡市の宝満川で小学生1人が行方不明の事故の詳細と最新情報」と題して、5月16日の午後に福岡県小郡市の川で起きた小学生の男児が溺れた末、行方不明になっている事故の詳細と最新情報をお届けして参りましたが、いかがだったでしょうか?

これから暑い日が増えて川で遊ぶ人が増えると思います。

小学生くらいだと親の付き添いなしに自分たちで遊びに出かけて
楽しんでいるつもりが思わぬ事故になってしまうことがあると思います。

自分の身は自分で守れ!と言われても
まだ小学生の子供たちには判断は難しいと思います。

一刻も早く流されて行方不明になった男の子が見つかることを祈るばかりです。

願い届かず、溺れて意識不明になっていた小学校3年生の宮本蓮士君は死亡したとのことです。残念ですが、このような事故が減ることを祈るばかりですね。

今回はここまでとさせていただきます。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。