オピニオン

オンラインサロンで起きた事実、知らないでは済まされない

ボクシング、アメフトが世間を賑わせていますが
権力はそんなに人を変えてしまうものなのか?
いつも呆れながらニュースを見ています。

ただ、これは決して人ごとではない。
本来は組織に属するのことで仲間ができ、
切磋琢磨しながら自分を高めていく
最高の環境でなければならない。

しかし、本来の目的や趣旨がずれてしまって
力を手に入れた者が
これまでの発信とは矛盾した行動や言動をとるケースが多く見受けられます。

もちろん力を手に入れたのは本人の努力であるだろうし
そこを否定するつもりは全くないです。

トップが指示を出すことに従うのは普通のことだと思いますし。

しかし、犯罪に関わるようなことだった場合
見て見ぬ振りをすることはできないし
困っている人がいたら手を差し伸べたい。

正義のヒーローぶってるつもりは全くないし

見て見ぬ振りがいいのかはわからないです。

私は見て見ぬ振りができなくて
衝突?いや追放?除名?のようなことをされた過去があります。

そこでこれからオンラインサロンやグループに入ろうかな?と思っている方へ
参考になればと思い、
私が今までグループで経験したことを書いていきます。

私が所属したオンラインサロン・Facebookグループコミュニティ

1. 最初に加入したグループ・・・イビサ無料塾
2. 次に加入したグループ・・・ルワン(クルテルワン)
3. 最後に加入したグループ・・・はあちゅうサロン

これらのグループ内で実際に起きていたことについて
赤裸々に書いています。

かなり詳細に書いているところもあるので
もし納得いかないなどのご意見がありましたら
ご連絡ください。

グループの実態

1. 最初に加入したグループ・・・イビサ無料塾

このグループはアフィリエイトなどネットビジネスを学べるグループ。
いわゆる情報商材を売って利益をあげています。

ここで私自身仲間ができ、
スカイプなどで会話をすることでモチベーションも高まり
良い環境だと思い活動していました。

成果が出てからトップの方より連絡があり
私をグループの中の象徴的な形にしたい旨を伝えられました。

しかし、その頃このグループの実態がアフィリエイトではなく
ある種のネットワークビジネスのような形であり

アフィリエイトでは自分自身のタグがあるのですが、
私の収入になるタグが別の方へ付け替えられて
報酬を得られなかったことがありました。

このことに納得できず、
オブラートに包んで
その旨をグループ内のフェイスブックページに投稿しました。

もちろんそのASPに対しても問い合わせをしましたが、
詳細は答えていただけませんでした。

それがきっかけである日突然、
弁護士を名乗る方から私のメールに
私がグループ内で誹謗中傷行為を行なっているのでFacebookやSNSの使用禁止、
話し合いに出てくるようトップが言っているとの連絡がありました。

もちろん、実在する弁護士なのか調べました。
そしてその弁護士は実在しており弁護士事務所を経営していました。

面白いことに私の親族には法曹関係者が2人おり、
すぐに相談できる環境がありました。

まず、何か私が仮に誹謗中傷や業務妨害を行なっているなら
内容証明が自宅に届くはずだということ。
弁護士が個人にいきなりメールすることはあり得ないとの見解でした。

そして、そのメールを送ってきた弁護士に
家族にも法曹のものがいる旨とメールを送ることは普通はないはずだ。
ということを返信すると
言い訳がましい返答が返ってきました。

その後、その弁護士事務所に電話をかけましたが事務員の方には繋がりますが
忙しい・外出中を理由に電話に出ていただけることは一切ありませんでした。

正直、その弁護士の方は弁護士としてあり得ないと感じています。
そもそもFacebookやSNSの使用を制限することなんてできるんでしょうかね・・・その後は弁護士は出てこなくなり
トップによる執拗なまでの嫌がらせを10ヶ月に渡り受けました。

嫌がらせの内容は

  • 実家にまで文書やメールのコピーを送りつける
  • 毎日メールで追い詰めるようなことを送ってくる
  • 私のSNS発信の監視

よく有名人が嫌がらせされたり
インフルエンサーが「クソリプするやつは暇人だ」
と言っていますが、

忙しくしているはずのトップがただ1人のSNSを監視し
日々メールをよこしてくる。

どんだけ暇なんだよ!!w

って思ってました。

トップの言い分は私が誰かの誹謗中傷と営業妨害をしたということ。
さらにお金は払うからSNSで発信するなという理解に苦しむ内容でした。

私が何度も「私は一体、どなたの誹謗中傷や営業妨害をしたのでしょうか?」と聞いても
それは答えられないとのことで答えてもらえませんでした。

それじゃあ私は誰に謝れば良いかもわからないし
そもそも誹謗中傷も営業妨害もしていないのです。

本当に話が通じず、警察にも相談したほどです。

その後は連絡や書面が届いても無視すると決めました。
定期的にメールは届いていましたが徐々に頻度も減り10ヶ月に及ぶ闘いが終わりました。

2. 次に加入したグループ・・・ルワン(クルテルワン)

「インフルエンサーになろう!」ということで、
クルテルワンというグループからその後派生してルワンというグループに属していました。
ここでは高額な金額(私がいた時は170万その後は200万以上に値上がり)で
個人プロデュースをするとのことでしたが
ほとんどの方がプロデュースされずに返金などでかなり揉めたとメンバーから聞きました。

なぜ伝聞かというと私は金額も高額で主人に反対されていたので
途中でプロデュースしてもらうことは辞めたからです。

その後、私はルワンの中でネットビジネスの裏方として
とあるプロジェクトの中で、プロダクトローンチとういう方法で
商材やサロンやグループを高額に販売する女性の代わりに
LINE@で発信したり動画のコメントの返信をしていました。

このグループでは仕事ができるということで様々なことを任せていただいておりましたが、
ある時、仲間の1人が不正をしていて報酬を多く受け取ろうとしていたため、
ちゃんと頑張っている人が評価されないのはおかしいと
チームのトップに訴えました。

しかし、トップの判断は不正はない。
グループを乱すようなことを言うなら首を切ると言われてしまいました。

はじめは仲間のほとんどが私の味方で応援してくれていましたが、
長いものに巻かれたように急に仲間が離れていき、
私が悪いとされそのチームから外されることになりました。

3. 最後に加入したグループ・・・はあちゅうサロン

こちらは7月に加入したばかり。
サロン内容だけで見たらとても良いサロンだと思います。

私はブログ発信について少しでも学べたらと思って参加したこともあり
くれくれというつもりもないし、そういう場があるのかと思っていました。
入ってから、もうすでにグループが出来上がっていて
途中から入っても誰かしらの知り合いや有名インフルエンサーでないと
中々仲間に入るのは難しいと感じました。

しかし、メンバーの方々は素晴らしい方ばかりなので成長できるサロンかと思います。

今回なぜ、はあちゅうサロンについて書くかと言うと
これは私が何か被害を被ったわけでもありません。
嫌がらせを受けたわけではありませんが、
サロンの対応に不信感を抱いたので取り上げることにしました。
また1人のサロンメンバの対応に疑問を感じたからです。

はあちゅうさんといえばブロガー・作家と言う肩書きで
ものすごい発信力を持っている影響力のある女性です。
そんな影響力を持ちたいと思いサロンに入りました。

しかしツイッターでの発言から伝わる発信にすごく共感できるものも多いのですが、
時々サロンの方針とのギャップ・矛盾に違和感を感じるようになりました。

オンラインサロンの中では金額も高い方なので
きちんとしていると思っていたのですが、

表現が正しいかわかりませんが、性犯罪にサロン内で巻き込まれた方がいるのに
はあちゅうさんが対応してくれないという投稿にショックを受け
明らかに発信内容と矛盾しているので退会することにしました。

性的暴力は犯罪です。

しかし、その暴力を起こした男性はグループに残っているという事実。

被害者が守られず、
はあちゅうさんに助けを求めていた女性のサロン内での投稿を
はあちゅうさんの判断で削除した事実。

本当に残念ですし、
それに対して何も疑問を感じず
行動を起こせないメンバーの方にも少しがっかりしてしまいました。

どのグループでも思うのですが、
そんなに嫌われるのが怖いですか?

犯罪を見て見ぬ振りすることは犯罪者と変わらないと思います。

私は困った方は助けたい!!
もし相手が強くても誰も仲間になってくれなくても!!

本当にこれは残念な件でした。

その投稿があった時、もちろん私自身もサロンメンバーでしたし
投稿も見ていました。
しかし、投稿が消えているのに途中で気づき不思議に感じていました。

その後、投稿者の方のツイッターでの投稿で
詳細を知りました。

その後、現在はあちゅうサロンメンバーの方で
インスタのママインフルエンサーの方が
直接会える人を募集していたので、
今後の成長のためにDMを送ったところ
「あなたに会うメリットってありますか?」と言われ
その後、返信もいただけない状況。

私の発信を知っているかはわかりませんが、
かなり攻撃的な言葉でした。
はあちゅうさんもその方を応援しているようなので尚更かもしれません。
サロンを退会したからといってメンバーまでもが退会した人を
上から目線や攻撃的なメッセージをしてくることが残念でなりません。

性犯罪問題でのはあちゅうさんの対応に関して
私と同じように思った人が多いのかはわかりません。

しかし、これを受けてかどうかはわかりませんが、
はあちゅうサロンの退会者が100人ほどいたようで、
私もその中の1人になります。

そしてはあちゅうサロンは現在、集客に励まれているのか
これはサロンの人間ではもうないのでわかりませんが、
イベントに今話題の剛力彩芽さんや芸能人の方を呼んで
サロンに入る人を増やしたいのかもしれませんね。

困った時の対処法

基本的に粘着質な嫌がらせは相手にせず無視をするのが一番だと感じています。
しかし、犯罪に関わることは警察や弁護士に連絡し適切な処置をとってほしいと思います。

他にもたくさんのサロンやグループがあります。
私もまだ別のグループに属していますが、他のグループには不満もないので今回の趣旨とは違うので取り上げていません。

もし、困ったことがありましたら
私、さとみん(@mendokusagarist)にDMを送ってくだされば
相談に乗らせていただきます。

今、悩んでいる方がいましたら自分を追い詰めることなく気軽に相談してくださいね

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ