オピニオン

女子が分からない?プペル展と交流会と非モテなキンコン西野さん

全国のいや、全世界の女性代表
プロ干物美女ブロガー(@mendokusagarist)のさとみんです。

以前も少し触れましたが、
私はいくつかのオンラインサロンに現在所属しています。

その一つがキンコン西野さんのサロン
『西野亮廣エンタメ研究所』です。(2018年7月に加入)

入ったきっかけは主人が持っていた『革命のファンファーレ』を読んで
西野さんの考え方に共感したから。

これからどんなことをやろうとしているのか?
どんなことを考えているのか?

私が今後より成長していくために
新しい情報はなるべく早くキャッチしたい思いもあった。

でもサロンの女子率は低いようで
私の主観だと「モテそう」と思っていたのですが・・・

そこでまず今回の記事を書くにあたって
Google先生で「キンコン西野 アメブロ」と検索しようとしたところ

キンコン西野 と入力した時点で

さとみん
さとみん
オイオイオイ!!!

ツッコミどころ満載すぎて、スクショを取ってしまったよ。。

キンコン西野さんのプペル展と交流会

実は先日、山梨で開催中のプペル展へ行ってきました。

西野さんがやってくるという日に合わせていく予定ではあったけれど
別途、交流会もあるということで
もちろん参加!というわけで参加申し込みをしてお話してきました!

ではなく、お話を聞いて自分の足りない部分に気付かされた会となりました。

プペル展はショッピングモールで開催されていたので
家族連れなど多くの方が足を運んでいました。
絵本の世界が光によってより美しく心に残る展示会でした。

西野さんは子供好きなので
子供と触れ合っている姿が印象的でした。

そんな私もちゃっかりプペル展で『えんとつ町のプペル』を購入し
サイン&写真まで撮っていただきました!

交流会はとても有意義な時間になって
あっという間の2時間でした。

女子人気が低いといってる西野さんですが
交流会は女子率高かったです!!

その中でもオンラインサロンでも積極的に動いている方々との
交流ができたことも大きな収穫でした。

サロン入りたてで迷子ちゃんになっていたこともあったので
とても良い機会になりました。

女子がわからない?男性人気の強い西野さん

最初に話した通り、西野さんのアメブロを読んでいて
彼のオンラインサロンは男性の比率が非常に高くて
女子人気がないということ。

さとみん
さとみん
確かに圧倒的に男性が多い・・・

サロンでは【女子部】ができ、西野さんが言われたい放題?!な感じですが

実際に会った印象だと、
話しやすい雰囲気はあるし、
子供と触れ合ってる姿は女性にも好感を持たれると思ったんだけど

ぱっと見としては特に交流会の時は
お疲れだったからかもしれないけど、ヨレヨレなTシャツのイメージが強い。

でも、そんな見かけだけではないと思って考えてみた。

〜西野亮廣が非モテな訳〜

  • 25歳未満は理想のモデルが違う
    (例:ゆうこすさん、はあちゅうさん)
  • 25歳〜(ママさんの場合)
    絵本は好きだけど、ネットニュースのイメージがついて
    周りにサロンに入ったことを知られたくない
  • なんとなく近寄りがたい雰囲気(アーティスティックな雰囲気)

女性の心理を考えてみた

女子にモテたい!いやモテなくはないと思うけれど
非モテという西野さんのために、女性の心理を考えてみた。

上に書いた通り、
女性は周りの反応を気にしがちな人が多いと思うんです。

ネット検索であんな風に関連ワードが出てきているので、
まだ世の中のイメージは私が思っている、
いやサロンメンバーが思っているものとはギャップがあるのかもしれないですね。

そんなイメージがあるので周りを気にする女性は

素敵女子
素敵女子
西野さん良いねー!!

とはならないんだと感じました。

若い女性は今をときめくゆうこすさんなど
ビジネス感が強い人より憧れの人に会いたい、
ファンという位置付けの人が多いのかな?といったイメージです。

どうでしょう?

サロン内は男女問わず、目的意識を持って私なんか・・・
と思ってしまうくらいの素晴らしい方々たくさんいて、
交流会で実際にサロンメンバーの方のお話を聞いて
もっと努力しないと!と思うことが多々ありました。

グループの中に所属していると
そこだけで視野が狭くなってしまうと思うこともあると思いましたが、
そもそもの母体数が桁違いなので
色んな考えを持った人がいて日々勉強になることばかり。

さて、私も自分の事業を着々と進めていきますよー!!