オピニオン

オンラインサロン【西野亮廣エンタメ研究所】グレーな人と付き合うな!

こんにちは、さとみんです。

私のブログでは以前、ブログ論というのか過去のネットビジネスでの失敗について度々記事として取り上げてきたことがあります。

そして、想像以上に多くの反応をいただき
今でも記事を読んでくださる方が多くいらっしゃいます。

私は昨年の秋以降、体調を崩したこともありブログ更新ができなくなり
ツイッターなどSNSも開かない日々が続いていましたが、
2019年の4月からブログは再開しています。

今はトレンドが多く、オピニオン的な記事はかなり少ないのですが
どうしてもオンラインサロンの現状で非常に引っかかることがあるので
今後、新たな被害者が出てはほしくないので記事にすることにしました。

本日は、西野亮廣さんが運営しているオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」について取り上げていきます。

そこで今回は「オンラインサロン【西野亮廣エンタメ研究所】グレーな人と付き合うな!」と題して、西野亮廣エンタメ研究所というオンラインサロンを運営する西野亮廣さんが最近お付き合いしている黒に近いグレーな人たちに関して私が過去にかかわった経験をもとに付き合うには距離を置いた方がいいと思い、勝手に注意喚起させていただこうと記事にしています。

決して西野亮廣さんの批判をするわけではありませんが、
西野亮廣さんのファンの方やオンラインサロンに入っている方は記事を読む際は注意していただけたらと思います。

オンラインサロンで起きた事実、知らないでは済まされないオンラインサロンが乱立していますが、どのサロンに入ろうか悩んでいる方も多いかと思います。オンラインサロンに属していた私がサロンの現実をお伝えします。はあちゅうサロンやその他私が過去に加入していたサロンでのリアルな話を書いています。...

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

オンラインサロン【西野亮廣エンタメ研究所】ってどんなところ?

私はかつて西野亮廣エンタメ研究所という西野亮廣さんが運営するオンラインサロンに入っていた時期があります。

西野亮廣エンタメ研究所自体には不満はないのですが、
入会している人数も多く、フェイスプック上にもたくさんのグループやスレッドがあるのです、全て追うのは私には非常に難しく有効活用できなかったのが事実です。

現在は23,000人以上の人が参加している巨大サロンですね!

具体的なオンラインサロンの詳細を外部に漏らすことは規約違反となるのでお伝えできないのですが、やはり活躍できているのはごく一部の人間だけかと思います。

また、西野亮廣エンタメ研究所は決してブログの書き方が学べるような場所ではありませんので、入会するときは必ずどんなコンセプトか確認してから加入することをオススメします。

スポンサーリンク

西野亮廣エンタメ研究所が関わっているR-StartupStudioって?

これは決して西野亮廣さんだけでなく、オリエンタルラジオの中田敦彦さん、品川庄司の品川さんなどのオンラインサロンも同様なのですが、

やはり規模が大きいのと私が以前加入していたこともあるという理由で
西野さんのオンラインサロンである西野亮廣エンタメ研究所をメインとして書いています。

2019年ごろから、とある人物がR-StartupStudioというオフィスを設立して様々なイベントを開催しているようなのですが、このR-startupStudio自体が問題なわけではありません。

そのイベントとして、西野亮廣さんや中田敦彦さん、品川ひろしさんなどがオフィスを利用して交流会などを開いているようです。

このR-StartupStaudio設立に大きく関わっている人物がこれまで過去にネットビジネス界隈で多くの人からお金を搾取してきた黒幕であることが非常に危険を感じる部分であります。

このことを知っている人はほとんどいないと思います。

なぜなら、この人物は自分が表に立つときは決して黒いことはしないから
多くの人は彼を素晴らしい人物だとしか思わないでしょう。

私も初めてお会いしたときはとても素敵な人だと思いましたし、
最後の最後まで決して悪い人には見えなかったんですよね。

R-startupStadioのコンセプトはこれまで小西玲太朗とやってきたことと変わらない

この人物というのは大森寛之さんという人で、過去に与沢翼さんのフリーエンジェントスタイルで副社長を勤めた人物です。

小西玲太朗さんも大森さんも何年も前から同じことを言って、
若者を取り込んでインフルエンサーを作るなどプロデュース業を行う仕組みを作っていましたが、今までやってきたことは全て途中で頓挫しています

そして、入会者から270万円以上のプロデュース代を取っておきながら、
返金しないなどのトラブルが続出したこともありました。

実際に私の知り合いでもトラブルに巻き込まれた人たちが多くいます。

今回のR-startupStadioも、新しいことを始めたい人を応援する!ということをコンセプトに動いているようですが、今度は本物なのでしょうか?

情報弱者を信用させるために西野亮廣さんや中田敦彦さん、品川ひろしさんなどを宣伝に利用しているのではないかと感じています。

HPで大森寛之さんのインタビュー動画を見ることができますが、
市区町村や大学名に企業名も出していますが、本当に大丈夫なのか疑問が残ります。

それとも大森寛之さんが過去に行ってきたことはなかったことになっているのでしょうか?

もちろん、過去は自分の下っ端に責任をなすりつけて自分は表舞台に出てきていないので
多くの人たちにバレることもないでしょうから。

ただ、それに夢をみて大金を失った人たちを私はたくさん知っています。

スポンサーリンク

R-StartupStudioプロデュース大森寛之とは?|西野亮廣エンタメ研究所

大森寛之という人は決して自分の手は汚さない、一番卑怯な人だと私は感じています。

動画などでも非常に耳障りのいいこと言っていますが、
大森さんから何か直接教えてもらえることは中々ないのです。

かなりの費用を払うか、使えると思われた人が大森さんからのアドバイスを受けて
新しい取り組みを始めるのですが、

本当に役立つことならいいのですが、
結局、情報弱者から金を巻き上げるだけのシステムでしかないのです。

これは私が内部にいた時に様々なサクラと言われる仕事をしたことがあるのでよくわまります。

一番最初の頃のことは私にもわからない部分もありますが、
途中からメンバーとなった時に、ネットビジネスをかじって位いる人なら、もしかしたら名前を聞いたことがあるかもしれませんが、佐々木啓太という人物がLINE@で稼ぐための商材というよりコミュニティの販売をプロダクトローンチで行ったのですが、

その時に、より多くの人にバックエンドであるコミュニティに入ってもらうために大森さんが考えたのがバディ制度というものでした。

このバディ制度は毎回課題が出るのですが、課題がきちんとできているかフロントエンドから加入した登録者同士でLINEを繋げて、お互いの進捗状況をご報告したり、アドバイスしたりする制度なのですが、

このバディ制度は全部、大森さんが用意した仕掛け側のスタッフだったんです!

ネット上でもこれってサクラじゃない?と言われていたこともありましたが、
多くの人はLINE@で稼げると思って必死にバディとやりとりをしていました。

バディ制度を使って、佐々木啓太さんのLINE@で稼ぐためのコミュニティへの誘導率を上げようと様々な取り組みをして多くの人にコミュニティに参加させた非常にグレーな方法でした。

しかもそのコミュニティの入会費用は30万円、しかもエリートコースまで行くと追加で50万円を支払わなければいけない仕組みになっています。

実際にこのコミュニティに入って成功した人がどれだけいるのででょうか?

多くは途中で挫折しています。

ただ、ネットビジネスというのはとても厄介で
たった一人でも成功者を作り出せば、その商品自体は詐欺とは言えない!というところにあります。

一人だけなら成功事例を作ることは簡単なので、
こちらのスタッフもコミュニティに無料参加して取り組んでいた人たちもいました。

また、その当時私の携帯電話がサポートダイヤルに使用されていて
もうすでに大森寛之さんのグループから抜けているにもかかわらず、多くの方から被害を訴える電話をいただいておりました。

電話をいただいて、やはり稼げた人はほとんどいないのかな?という印象を持ちました。

私自身は電話番号を勝手に使用されていることに納得がいかず、何度か本部の方と連絡を取り合いましたが、すぐには改善しませんでした。

こんなことをしている人と西野亮廣さんがタッグを組むことは非常に残念でなりません。

もちろん、そんなことを西野さんは知らないでしょうし
大森さんはとても賢い方なので、そんなボロを出すことは絶対にないでしょうからね。

佐々木啓太さんのローンチで大成功、つまり多くの売り上げを上げることに成功した大森さんはその後、女性起業家の方を担ぎ上げて、同じようなLINE@で稼げるというローンチをスタートさせました。

しかし、他の方から聞いた話だと
稼げる気がしないし、怪しい。と言っている女性が多く、これが成功したかどうかは私は抜けてしまっているので詳しいことはわかりません。

このように誰かを担ぎ上げる形で自分は決して前へ出ないのが大森寛之さんのやり方です。

しかし、裏では過去に「佐々木啓太はうまく踊らせておけばいい!」と飲み会の席で話していましたし、そうやって人をコマとして使っているのが大森寛之さんだと思います。

オンラインサロンで起きた事実、知らないでは済まされないオンラインサロンが乱立していますが、どのサロンに入ろうか悩んでいる方も多いかと思います。オンラインサロンに属していた私がサロンの現実をお伝えします。はあちゅうサロンやその他私が過去に加入していたサロンでのリアルな話を書いています。...

多くの人が被害にあった株式会社ルアン代表と関わる西野亮廣が残念

大森寛之さんは株式会社ルアンの代表でもありますが、
ここでは当時、黒田公二という人が社長を務めており、彼自身も仮想通貨のプロダクトローンチを行い、内容は嘘だらけでしたけれど。

インターネットで名前を検索すると集団訴訟とまで書かれていますから、やり過ぎてしまったのかもしれません。詐欺被害の会なるものも出来上がっています。

現在の大森さんと黒田さんの関係は不明ですが、
これまでは一緒にやってきた仲間だったはずなのですが、黒田さんはいなかったことにしているのでしょうか?

ちなみに黒田公二さんは大森さんの指示で動いているのか?本人の意思で動いているのかわかりませんが、大森さんの投稿に黒田さんが出てこなくなったのが引っかかりますね。

黒田さんの「THE HERO プロジェクト」というものがネット上では出てきますが、
これ以外に「FRAP」という仮想通貨のリップルに関するある種のネズミ講のようなものの会員を増やすためにサクラをさせていたこともありました。

もちろん普通に接していては知らないことばかりかと思いますが、
これが現実で事実なのです。

私自身、西野亮廣エンタメ研究所で嫌な思いをしたこともないですし
サロンのメンバーの方々も素敵な人ばかりです。

だからこそ、このようなグレーな人たちが近づいてきていることに
非常に危機感を感じています。

もちろん判断するのは西野亮廣さん本人なので、
あくまでもこれは私の一個人としての意見を述べたまでですが、
少し気をつけるべきではないのかな?と感じています。

スポンサーリンク

多くの人が知らないオンラインサロンの真実

今現在、有名な人からそうでない人まで多くの人がオンラインサロンを運営しています。

選ぶのは自分自身ですが、入ってみないと自分の想像したものと同じだったかわからないことも多くありますよね。

サロンによって値段はピンキリですが、
気になるサロンがあればまずは入ってみてもいいかもしれません。

お試し期間があるサロンだとより入会者に優しいですが、そういったオンラインサロンはほとんどありませんよね。

過去に書いた記事では、はあちゅうサロンのことを取り上げましたが、現在の彼女の状況はあまりわかりませんし、妊娠中ということもあり、あまり刺激するのはよくないかな?と個人的に思っています。

オンラインサロンの真実は結局入ってみなければわからないことが多いのです。

入る前に情報を知ることができたら入会をとどまることもできるかもしれませんが、
中々そういうわけにはいかないですよね。

まともに運営しているサロンが大半かとは思いますが、
ほんの一例ではありますが、気をつけなければならないものもありますので
今後オンラインサロンに入会したいと考えている方は実態がどうなのか?

サロンに入って成功した人はいるのか?など真実に目を向けてみてはどうでしょうか。

まとめ

今回は「オンラインサロン【西野亮廣エンタメ研究所】グレーな人と付き合うな!」と題して、西野亮廣エンタメ研究所というオンラインサロンを運営する西野亮廣さんが最近お付き合いしている黒に近いグレーな人たちに関して、私が過去にかかわった経験をもとに、付き合うには距離を置いた方がいいと思い、勝手に注意喚起させていただこうと記事にして参りましたが、いかがだったでしょうか?

これまで多くの人が泣き寝入りをしている姿を見てきた私としては
今回の件は黙っておけませんでした。

もちろん今やっていることは怪しいことでもなく、
本当に人を支援したいという思いでやっているのかもしれませんが、

だからと言って過去にやってきたことが
なかったことにされているのは納得がいきません!

彼らは特に若い人20代の人たちを取り込むのがうまいので、
これからの将来に悩んでいる人たちが巻き込まれないように祈るばかりです。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。