オピニオン

めんどくさいをなくしたいあなたへ

こんにちは、
面倒くさがりなプロ干物美女ブロガーのさとみん(@mendokusagarist)です。

いきなりですが、
あなたはめんどくさいと思うことがあってこの記事を読んでいるのでしょう。

  • 仕事行くのめんどくさいな
  • 料理作るのめんどくさいな
  • 掃除するのめんどくさいな
  • ブログ書くのめんどくさいな
  • 外出るのめんどくさいな
  • 人と会うのめんどくさいな

こんな風に日々感じながら生きているのでしょう。
私もめんどくさがり代表といっても過言ではないほどめんどくさがりです。

だからと言って、めんどくさいと感じる自分をあなたは責めていませんか?

実はめんどくさいと感じるには理由があります。
あなたの今の考え方を少し変えるだけで、
「めんどくさい」をなくすことができるのです。

毎日めんどくさいと感じているなら、
下記を読み進めて、めんどくさいがない生活を送れるようになりましょう。

めんどくさいをなくすのは意外と簡単

そんなわけないだろー
と思ったあなた、安心してください。

めんどくさいをなくすにはいくつかのポイントがあります。

  • 効率を求めるのをやめる
  • 色々と考えすぎるのをやめる
  • 嫌われる勇気を持つ
  • 結果を急ぎすぎない
  • 好きなものと関連づける
  • 決めつけるのをやめる

上記のポイントをまずはおさえて、
めんどくさいをなくしていきましょう!!

次項では何故、めんどくさいと感じてしまうのか
具体的に説明してきます。

めんどくさいと感じさせる原因とは?

この項では何故めんどくさいと感じてしまうのか?
より具体的にお届けしていきます。

完結に言ってしまえば、
前項のポイントの逆をあなたは行なっている。
それがめんどくさいと感じさせる原因です。

では細かく例を挙げて説明していきましょう。

効率を求めすぎてしまう

何か行動するとき、人は楽なものに流されがちです。
そして、如何に効率よくこなせるかを考えてしまいます。

「勉強や仕事、家事はどうやったら効率よくできるんだろう?」

あなたは効率を求めて行動しようとしていませんか?

また効率を求めた時に、あなたはどのような行動をとりますか?

仕事の効率を上げたい時、
仕事の効率が上がる方法を調べたり、関連書籍を購入した経験がある人が多いでしょう。

調べること、読書すること。
情報をインプットすることそれ自体はとても大事なことだと思います。

しかし、これは現代社会の盲点でもありますが
世の中には情報が溢れかえっています。
便利な世の中ですが、便利さが故下記のような状況が起こってしまうのです。

例をあげますね。

あなたは仕事がめんどくさいと思っています。
めんどくさくなったのは仕事の作業効率が悪く上司からの評価が低いことで悩んでいました。上司からの評価を上げるために仕事の効率を上げて評価を上げたいと思ったあなたは、まずネットで「仕事の効率を上げる方法」と検索します。

ある記事では〇〇すれば良い。
次の記事では✖✖すれば良い。
本屋でなんとなく買った本には△△すれば良い。

このように書かれていました。
効率を上げるにも様々な方法が情報として溢れており、
あなたは情報過多で何から手をつけて良いのかわからなくなってしまい、
結果、めんどくさくなる。

一つのことを色々と考えすぎてしまう

続いて、どんなことでも構いませんが
行動する際、まず行動するのではなく
行動する前に、あなたはあれこれ考えていませんか?

例えば、料理を作るのがめんどくさいあなた

料理を作らなきゃ!!
そう思って献立を考えます。
料理好きなら良いですが、めんどくさいと感じているなら
あまり得意ではないかもしれません。

しかし、その時あなたの頭の中ではこんなことが頭をよぎっているかもしれません。

  • 旦那さんが美味しいって言ってくれるかな?
  • 子供達が喜んでくれるかな?
  • 失敗しないで上手に作れるかな?

そんなことを考えているうちに
結局何を作れば良いのか悩んでしまい、
料理を作り始めるまでに時間を要してしまいます。

決して、旦那さんやお子さんが喜ぶ顔が見たい!という考えが悪いわけではありません。
私だって喜んで欲しいと思います。

ただ、めんどくさくて腰が重いのなら
まずは冷蔵庫を中身を見て、その中で作れるものは作る。
足りないものがあるなら、買い物して帰ってすぐ作る。

周りの顔色ばかり伺いすぎたり、考えすぎることなくまずは行動してみましょう。

色々考えてしまうと
最終的にめんどくさくなってしまいます。

結果を急ぎ過ぎてしまう

あなたは早く結果が出ないと焦ってしまう傾向はありませんか?

そりゃ早く結果が出ることに越したことはないけれど
焦るばかり、簡単・楽して・最短でなんて言葉に踊らされたことがあるでしょう。

誰だってすぐに結果が出れば苦労しません。

結果がすぐに出ないと、次から次へと調べたり
考えたり、結局行動ができなくなってしまいます。

めんどくさいからこそ最短で、楽してと考えることは普通です。
ただ、それが必ずしも結果に結びつくかはわかりません。
むしろ、よりめんどくさいから逃げられなくなってしまうでしょう。

例えば「最短で結果が出る方法」というAという方法があります。
そこであなたはAという方法を試しましたが、結果が出ない。
そして焦ったあなたは別の方法Bを試すことにしました。
しかし、ここでもやはり結果が出ない。
あなたは焦るばかりで結果が出せない自分を責め、
行動することをやめてしまいました。

それ以降、
あなたは何をするにもめんどくさいと考えるようになってしまったのでしょう。

めんどくさいの3つの解消法

ここからはめんどくさいをなくすための方法を5つ上げていきます。

あなたに合った方法を見つけて実践してみましょう。

①小さな成功を重ねる

目標は大きく!夢は大きく!なんて言われますが、
最初から大きな目標を立てると結果が出なかった時、挫折してしまいます。

そこで、まずは小さな目標を立ててそれを日々達成していくようにしましょう。

そうすることで達成感がうまれやる気が向上するでしょう。

人生の100のリストという本の影響で
ブロガーさんの中でも人生でやりたい100のリストを
実際に100個書いてらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

注意点としては、
達成不可能なものばかり書かないこと。
もちろん夢は大きくて構いませんが、
やりたいことも達成しやすいものから書き出してみると
成功を積み重ねることができ、めんどくさいを解消できるでしょう。

②好きなものと関連づける

好きなものは人ぞれぞれ違うのであなたの趣味や得意とするものと関連づけて、
楽しく行動できるようになると、めんどくさいを解消できるでしょう。

私の場合、家事がめんどくさいし苦手なのですが
料理や掃除をするときは一人カラオケ状態です。
歌うのが好きということもあって、好きな歌を歌ったり
時には自作の即興で作った歌を口ずさみながら家事をします。

するとあっという間に終わっていてめんどくさいと考える暇もなくなりました。

③できないと決めつけない

これは少し難しい言葉を使うと、マインドブロックを外すということになります。
簡単な言葉で説明すると、心のブロックを解除するということです。
幼い子供はブロックがあまりかかっていないので、できないと決めつけず
あらゆることがめんどくさいと思うことなくトライすることができます。

しかし大人になると経験というものを重ね、
これは自分にはできない!と決めつけがちになります。

子供のような心をもて!と言われても急に変われませんが
「めんどくさい」がなくなる本という本の中で行動コンサルタントの鶴田豊和氏が
具体的に話しています。

最初からできないと決めつけないで行動することができれば、
めんどくさいという感情すら湧かなくなるでしょう。

最後に

これを読んであなたがすぐに行動してくれると幸いです。

最後になりますが、
めんどくさいと感じる自分を責めないでください。
もう一度言います。

めんどくさいと感じる自分を責める必要はありません!

あなたが自分自身を受け入れ
めんどくさいがなくなることを望んでいます。