お金を稼ぐ

お金を稼ぎたい!
これは誰だって人生で一度は抱くであろう気持ちだと思います。

ただその理由やレベルはバックグラウンドによって変わってくると思います。

  • セレブな生活に憧れている
  • 旦那さんの給料だけじゃ先行き不安な奥さん
  • お小遣いを増やしたいサラリーマン
  • 仕事が見つからなくてお金に困っている人

あくまでも上記は一例にすぎませんが、
ではお金を稼ぐためにはどのような手段があるでしょうか?

素敵女子さとみん
素敵女子さとみん
そんなの仕事見つけて働けばいいのよー!

そんな風に周りから当たり前のように言われる人も多いと思います。
真面目に会社に勤めて働く。
果たしてそれだけがお金を得る手段なのでしょうか?

このような考え方を持った人がまだまだいるのは事実。
というのも私の元夫はまさにこの典型だったからです。

この記事を読んでくださる方にとっては
当たり前じゃん!
と思われることもあるかと思いますが、
改めて、様々なお金の作り方・稼ぎかたについてまとめておきます。

お金の作り方

さて、お金を得るためにはどんな方法があるでしょう?

  • 働く
  • 投資
  • 宝くじで一攫千金
  • 人や銀行に借りる
  • ギャンブル(パチンコ、競馬etc.)

この中でとても漠然とした表現なのが意外にも「働く」です。
働く以外は100%成功するわけではないけれど具体的な方法ではあります。

それではこの当たり前のようで漠然とした「働く」について掘り下げて見ましょう。

「働く」のイロイロ

そもそもなぜ人は働くのか?

それは生きていくために他ならないでしょう。

しかし一口に働くと言っても色々な働き方があります。

  • サラリーマン
  • 公務員
  • △経営者
  • ワーキングマザー
  • △投資家
  • △起業家
  • △ブロガー
  • △ライター
  • △イラストレーター
  • △アフィリエイター

書き出したらキリがないですね。

しかし、上記を見てあれ?!っと思ったあなたは働くことをよく理解しているでしょう。

実は、この上記にあげた働き方は、全て基本的にお金が発生する
つまりお金を対価に働くことです。

逆を返せば、働いてもその分が対価として支払われないものもあるということです。

まず△で記した働き方は、報酬が必ずしも固定で安定しているわけではありません。
個人の力量、裁量によって報酬に大きな差が生まれます。

またもう一点、重要な点があります。

それは、家事・育児です。
家事や育児はいくらこなしても報酬はもらえません。

実際の労働対価はどれくらいなんだろう?と思ったところ
とても参考になる記事がありました。

たとえば35歳女性が1日に家事に充てていた時間を、外で働いて給与を得たとしたらいくらになるのか計算してみましょう。先ほどの「1日の行動の種類別平均時間」によると女性の家事労働の時間は7時間とありますから、それを採用します。また、週休は1日と想定します。

1,518円 × 7時間 × 25日 = 26万5,650円

月収は約26万円、年収にすると320万円ほどです。

参考記事:白金さん家のおそろしい家計簿より

これくらい貰えるなら本当にありがたいですが、
今は家事代行やベビーシッターなどのサービスも増えてきています。
そういった職としてなら報酬はありますが、
自分の家庭内ではそんな上手く話は進みません。

働いているのに報酬がない。
こんな悲しい現実を変えたいと思いませんか?

今より収入を増やす方法

多様な働き方がある中で、
また、最近はサラリーマンの副業が認められたりと
日々環境は変化しています。
安定志向の方も多いでしょうが
少子高齢化が進む中、収入の柱はいくつあっても良いと私は考えています。

そして専業主婦では労働しても無収入の現実。
これはモッタイナイ!!(何故か外人風・・・)

ここからは収入の増やし方を紹介していきます。

専業主婦(主夫)の場合

専業主婦(主夫)の方は、旦那さんや奥さんの稼ぎが十分で働く必要なんてない。って方も多いかもしれません。
または、子育て中で働けない方もいるかもしれません。
時には旦那さんが外へ働きに出させてくれないという方もいるかもしれません。
そんな方への収入をアップさせる方法とは?

クラウドソーシング、ポイントサイト

ちょっとした時間でできる収入アップの方法になります。
クラウドサーシングはクラウドワークス、ランサーズなどが有名ですが
サイトをのぞいてみると、タスク型でちょこちょこお金を貯めることができるものから、
業務委託などもあります。
過去に事務職などで働いていた経験など活かせる経験があれば積極的に応募して
仕事を貰えるといいでしょう。

ポイントサイトは本当にコツコツになりますが、
チリも積もれば山となる。
ネットサーフィンなどお好きな方にはオススメです。

在宅ワーク

時間がある方には在宅ワークもオススメです。
子育て中のママでもOKな案件もたくさんあります。
オススメは在宅秘書やママワークスです。(後日追記します)
やはりパソコンに強い人にはより良い案件がありますが、
やる気があればある程度の応募要項をクリアしていれば
オンラインで面接があり、内定すると契約となります。

ワーキングマザーの場合(パートや時短勤務)

すでに働いているのにまだ働かせる気か?!と思われてしまいそうですが、
もっとやりたかったこと、好きなことを仕事にしたいなぁなんて考えている方も多いのが
ワーキングマザーの方です。
子育ても職場でも頑張るお母さん。
頭が下がります。

そんな方へオススメの副業は?
現在職がある状況なので、今日の明日でお金になるものではなく
継続していくものと考えてください。

ブログ

PCやスマホでも作業は可能。
また、仕事のこと家庭のことでも話題を豊富に持っていると思います。
まずは、日記でも私は構わないと思っています。
電車通勤ならその時間を利用してネタを考えたり、記事を書いたり
有効活用もできちゃいます。
ただし、ブログで収入を得るのは簡単なことではありません。

※初心者ブロガーが収入を得るために必要な3つのこと(仮)←記事準備中

長期で考えて貰えるといいと思います。

週末起業

これは一時ブームになった女子起業ですが、
働きながら起業は本気で取り組まないと難しいです。
ただ成功している方もいるので、今回紹介しました。

起業と聞くととてもハードルが高いように感じる方もまだまだ多いと思いますが、
自分の得意なことや好きなことを活かして自立することはとても素敵なことかと思います。

ブログとかぶるところもありますが、
自己ブランディングをしてブログ等で自身の商品やサービスを提供していきます。
その際に、ブログを利用して集客をしていきます。
女性起業家の方はアメブロを利用している方が多いです。
起業塾やセミナーなど開催されている方がいらっしゃるので、興味のある方がいれば
一度参加されてみると参考になるかと思います。

※お金を得るためにはアメブロ?WP(仮)←記事準備中

フルタイムのサラリーマンの場合

フルタイムで働いてまだ働け!!というのか?
とお怒りの方もいるかもしれませんが、
今の職場が定年まで存続している保証はありません。

そうなった際に路頭に迷うことがないよう、収入の柱を分散させることも大切なことです。

投資関連

投資と言っても色々な投資があります。
私の母が株式投資を行なっていて、
お金を少し出して母に運用してもらった経験はありますが、
私自身はFX、仮想通貨しか実績はありません。

私が外で働いている時、
若い社会人の女性が帰りの電車でFXを行なっているのをみたり、
留学生の時に周りで株式投資やFXを行なっていた方は多くいました。

知識はかなり必要となりますが、
今は5000円なくてもFXができてしまう時代です。

お小遣いで少額づつ始めるのもいいのではないでしょうか?

また、自分でやるのは怖いという方は
信託銀行で運用してもらうのも手かと思います。
親戚がまさにこのパターンで毎月今は2万円で運用してもらっているようです。

※オススメ投資法まとめ(仮)←記事準備中

まとめ

今回、主婦・ワーママ・サラリーマンというカテゴリーに分けて
オススメの収入アップ法をお伝えしましたが、
上記の稼ぎ方はどんな立場でも行うことはできます。

ご自身にあったものを見つけてトライしてみましょう。
思わぬ才能が開花するかもしれませんよ!!

どうしてもすぐに収入が必要な場合

これは外で働くのが一番でしょう。

働き方は様々で、
正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト

正社員では難しいかもしれませんが、
時短や週2〜3日のお仕事もあるのが派遣やパート・アルバイトの魅力です。

即金の場合は
肉体労働にはなりますが、軽作業系の派遣会社だと当日や翌日にはお金を得ることは可能です。

本当に困っている場合(※稼ぐ方法ではないです)

個人的にはオススメしませんが、
急遽まとまったお金が必要なこともあるかもしれません。
そういった場合は、お金を借りるしかありません。
借りるなら銀行カードローン、
これが難しい場合は銀行系カードローンなどで借入するしかないでしょう。
くれぐれも怪しい金利の高いところで借りることのないよう自己責任でお願いします。

最後に

長くなりましたが、
本当に多様な働き方があります。

どの分野も甘くはありませんし、
ある程度の収入と考えると戦略的に物事を進めていかなければならないでしょう。

しかし、まずは継続することが何事も大事です。
トライアンドエラーを繰り返しながら
とにかくトライトライトライ!!!

それでは頑張っていきましょう。