ブログ運営

2019年最新!Googleアドセンス審査に通らない原因と改善点

こんにちは、さとみんです!

このブログは2018年の夏に運営を初めて、
ブログ運営についても頻繁に書いていたのですが、諸事情でブログ運営が半年以上滞ってしまっていたので、私のブログ記事がいつどれだけの方に読まれているかきちんと把握できていませんでした。

そして最近ブログを再開して、私にコメントや問い合わせのメールを送ってくださっていた方が多くいらっしゃった事実を知りました。

問い合わせくださった皆さま
お返事が遅くなってしまったこと申し訳ございませんでした。
ご連絡いただき感謝申し上げます。

そして、問い合わせ頂いた中で一番多かったのが
Googleアドセンスの審査に中々通らなくて困っているという内容でした。

2018年に「Googleアドセンス審査また落ちた 見直すポイントを考えた
という記事を書いていて、そこからご連絡をいただいていたようです。

私がGoogleアドセンスに通過したのは2017年の頃でしたので
現在は2019年!Googleアドセンスの審査も変化しているようなので
新しい情報をお伝えできたらと思っております。

そこで今回は「2019年最新!Googleアドセンス審査に通らない原因と改善点」と題して、Googleアドセンス審査に中々通らない、どうして通らないのかわからない、そんな方へ審査に通らない原因と改善点についてまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

それでは早速、本題へ入っていきましょう!

Googleアドセンス審査に通過するための基本

最近のGoogleアドセンス審査に通過している人の中には4記事で通過している人もいるのです。

こんな話をすると10記事も20記事も書いても書いても通過しないあなたは焦ってしまうかと思います。

しかし、ただ闇雲に記事を書けばいいというわけではありません。

その時々でGoogleアドセンスの審査には若干の違いはありますが、基本は同じです。

まずはきちんと基本を守れているかどうかを確認してみてください。

Googleアドセンス通過の基本

過去には画像やアフィリエイトリンクが貼ってあると通過しないとお伝えしていましたが、
最近Googleアドセンス審査に通過した人のブログを見せていただきましたが、ASPの広告も貼っていましたし、画像も多用されていたのでこれらが原因で審査に通過しないわけではないと考えています。

外部リンクを貼ったり画像はリスクもありますので、審査をスムーズに通過したい方は入れない方が無難かと思います。

1記事最低1500文字

やはり文字数は1記事あたり最低でも1500文字はほしいところです。
以前は1000文字以上とお伝えしていましたが、
私自身、記事を書いているとなんだかんだで1000文字は超えてしまい全て1500文字以上は書いて審査に通過しています。

もちろん記事はターゲットに向けてきちんと書かれているかがポイントになりますので、
単なる日記のような記事ではなく、あなたがこれまでに経験してきたことや誰かにとって役立つ記事を書くようにしてください。

記事の更新頻度

記事の更新頻度ですが、基本的にはGoogleアドセンス審査通過を目指している方は1日1記事は書いている人がほとんどかと思います。

ただ、今回私がみた中では1日おきに1記事で通過された方もいましたので
お仕事や育児で大変という人もいるかとは思いますが、
Googleアドセンス審査に通過するまでは力を入れて最低でも2日に1記事を間隔をあけずに更新するようにしてください!

もちろん1日1記事書けるのであればそれがベストでしょう。

ポリシー違反をしない

Googleのポリシー違反をしないということは非常に重要かつ基本的なことではありますが、いまいちポリシー違反についてわからない人も多いと思いますのでもう一度ここでおさらいしてくださいね。

Googleアドセンスのコンテンツポリシーの禁止コンテンツは公式ページに記載がされていますので、一読しておきましょう。

今回、お問い合わせいただいた方の中にも
アルコールの紹介や販売ページへの誘導があったりもしていましたので、

これですとやはり何度トライしてもアドセンス審査に通過するのは難しいでしょう。

以前の記事でも触れていますが、児童ポルノを連想させるという部分に当たるのかは少し疑問ですが、出産体験や子育ての記事を書いてアドセンス審査に通過できない人もいるので、出産や育児の体験記だとお子様の写真を使用されている人もいると思いますので、そういったものは控えて置くのが無難でしょう。

Googleアドセンス審査に通らない原因と改善点

Googleアドセンスの基本を守っても審査に通らない!!という方ももしかしたらいるかもしれません。

まずは何故、アドセンス審査に通らないのか?その原因を考えて見ましょう。

ブログをすでにはじめて記事数が多くある

特に、無料ブログを運営していてその後に独自ドメインを取得してGoogleアドセンスの審査に申し込む人も多いと思います。

そういった場合はこれまで書いてきた記事もたくさんあるでしょうし、
その当時はアドセンス審査用にブログを書いていたわけではないので、過去の記事が何かしらの違反などになっていることが原因となっているでしょう。

この場合、どこをどう直していいかを見つけることはもはや難しい可能性があります。

改善点

改善点としては、少し手間はかかりますが今まで書いてきた記事を一旦下書きにして公開をやめて、今から新しい記事を書くつもりで基本を守って記事作成をし再度審査に通して見ましょう。

それでも難しい場合は、やはり別ブログを立ち上げて1から作り直すしかないでしょう。

ブログのセキュリティーやプライバシーポリシーの記載がない

ブログを作成する上で必要なのが、プライバシーポリシーの記載とブログのセキュリティがどうか?ということです。

ブログセキュリティができていない、プライバシーポリシーの記載がない人は審査に通過できない原因となります。

ブログのセキュリティーとは一体どういうものかご存知でしょうか?

私のブログは

上記のように保護された通信とURLの前に表示されています。

しかし、サイト運営者の中には

このように表示されている人もいます。
現在は、セキュリティが安全なものでないとGoogleアドセンス審査に通過することは難しいでしょう。

これを常時SSL化(httpからhttps化)といいます。

もう一点はプライバシーポリシーの記載です。
そもそもプライバシーポリシーって何?って人のために

プライバシーポリシー (英語privacy policy) は、 インターネットウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

プライバシーポリシーは、利用規約の一部として記載している場合もある。

引用元:ウィキペディア

そのため、サイト運営者は必ずプライバシーポリシーを明記して置かなければなりません。

改善点

まず、ブログセキュリティ(常時SSL化)に関しては

ワードプレス常時SSL化 httpからhttpsへ簡単変更(エックスサーバー編)ワードプレスの常時SSL化する手順をお伝えしています。httpからhttpsへの変更手順を簡単にわかりやすく、図を使って説明しています。今回はエックスサーバーをお使いの方向けに絞って解説しています。...

過去にブログのセキュリティ保護に関しての記事を書いていますので、上記の記事を参考に、サイトのセキュリティーを安全なものに設定してください!

そして、プライバシーポリシーに関しては
様々な雛形がインターネット上にも出ていますし、お持ちのテンプレートに元々設置されている場合もあると思いますので、今一度ご確認くださいね。

まとめ

今回は、「2019年最新!Googleアドセンス審査に通らない原因と改善点」と題して、Googleアドセンス審査に通らない、なぜ通らないのかわからない、そんな方へ審査に通らない原因と改善点についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

ツイッターでもGoogleアドセンスの審査に通った!!落ちたー!!など様々なツイートが見れるのでそういった方のブログを参考にしてみるのも良いと思います。

あなたのサイトが無事Googleアドセンス審査に通過することを祈っています。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。